エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

季節は動き出した。

相変わらず蒸し暑いですが、一度の異常な猛暑は一段落して、徐々に秋の風が吹きつつあるようです。


「MUSICA」を買いにいわゆる駅ナカの本屋さんに行ったら「元々置いてない」というつれない返事。
じゃあ近所の小さい本屋さんに行ってみると同様の返事。これは近いうちに大きい本屋さんに「bridge」と一緒に買いに行かねば。


エレカシ復活の野音」への色んな準備は着実に進んでいるようで、数日前に帰宅するとポストにPAOさんからの封筒。
「ん?最新号はこないだ届いたばかりのはずだ」。数秒考えて「あ、もしやあれか」。



まあ間抜けな僕はPAOの会員証を紛失してまして(というか、財布ごと紛失という大失態をやらかしてました)、それでPAOの会員番号はもはや手が覚えてるし(笑)
ファンクラブ限定ライブって話もないだろうなあ、と放っておいたら「復活の野音」では入場の際にはPAO会員証持参必須との告知。
慌てて再発行の問い合わせをしたら、振り込み方法とか丁寧に教えてくれて、その後に「数日中にオフィシャルサイトで同様の案内をしますのでしばらくお待ち下さい」。
せっかちすぎるんですね俺は(笑)。それでこれは郵便局で振替用紙に色々記入しなきゃいけないので、平日郵便局に行ってる時間もそうそうないので
空いた時間を見つけてサッと振り込んだ記憶があります。入金もせっかちだ。
そしてやっと新会員番号と共に新会員証がやってきました。それと同時にPAOさんの「会員番号変更証明書」。なんだか役所の書類みたいな重々しさです。
会員番号が新しくなっていて、古いのは昨日で無効になったとのことです。当然ながら番号も一気に飛んで「随分遠くまで(番号が)来た」と『流れ星のやうな人生』が流れました。



ただちょっと嬉しかったのはさっきログインしてみたら、会員番号は変わったけれど、入会日やデータはそのまま残ってました。
しかし改めて見たら来年で干支一回りですよ。ちょっと前まで「ファンになりたて」だったのに、2002年にファンになったと人に言うと最近だと「結構昔からなんですね」とか言われたりして。
ファンとしては全然甘ちゃんだと思うんですが、でも今年デビュー25周年なので、デビュー以来約半分をファンクラブ会員として過ごしたことになるんですね。「随分遠くまで(以下略)」。
仮に5年後、エレカシがデビュー30周年になったら、ファン歴も16年になっていて、過半数を超してるはずですね。
ただ勿論30年来のファンの方もいるわけで、そう考えるとバンドに歴史あり、人生に歴史あり、と格言のような言葉も頭に浮かびます。



「四月の風」を全面バックアップしてくれた大阪のFM802さんが日曜夜の番組内で大阪野音のチケットを販売してくれるようです。
・・・俺聞けないっすよ。
それはいいとしても、昔の絆、十数年前の「恩」がまだ続いていて、FM802さんは毎年大阪野音に花をだしてくれて、こういうタッグも組んでくれて。
なんとなく「長くゆるやかな絆」が感じられていいですよね。こういう絆が沢山ある人生はきっと幸せだ。


また9月5日発売の「音楽と人」10月号にもロングインタビュー掲載とのことです。時期的に野音直前号てな雰囲気ですね。


そしてラストに蔦谷好位置さんの8月21日付けブログ「考える葦」
http://blog.oricon.co.jp/ko1/daily/201308/21


あの曲の歌詞が・・・。ちょくちょく「エレ歌詞」を練り込んでくれる蔦谷好位置さんは素敵だ。


野音への準備は色々進んでいます。この曲も秋の日比谷・大阪でやってくれることを期待です。



(追記)
チケットぴあではプレリザーブでの先行抽選二次予約が始まっています(色々予約手段があっていささかややこしいですが)。

【先行抽選「プレリザーブ」】受付中!
エレファントカシマシ★2次受付〔大阪〕
受付期間:2013年8月25日(日) 11:00〜2013年8月27日(火) 11:00
結果発表:2013年8月29日(木) 20:00頃
詳細・お申込みはこちらからどうぞ
http://ticket.pia.jp/pia/select_type.ds?lotRlsCd=21787&afid=903

エレファントカシマシ
公演日:2013年10月13日(日)・2013年10月14日(月・祝)
会場:大阪城音楽堂 (大阪府)



(Amazonアソシエイト)