エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

エレカシ「戦う男の25周年展」@タワーレコード渋谷店 最終日

いや、最終日だからって何があるわけではありません。急に日中の用事がポコッと空いてしまったのでブラッと行って来ました。



参院選の投票に行ったら投票所の上空の空が凄く綺麗で、最近こういう光景を見ると「いいことあるかもしれないな」と思ったりします。老化ですね。



もう「男椅子」をこんな近くで見られることは恐らくなくて、次見る機会があるのはエレカシのライブのステージ上なんでしょう。男椅子も頑張ってくれ!




今までは機械的に流れていた下北沢SHELTERと仙台Rensaのダイジェストも、20時からの仙台ライブダイジェストが終わった後に、スタッフの方が停止動作をしていました。



エレファントカシマシ、スタッフの皆様、タワーレコードスタッフの皆様。本当にありがとうございました。何度楽しませて貰ったことか。何百枚写真を撮ったことか。
挙げ句山下敦弘監督とジョージ・ウイリアムズさんのトークショーも楽しませて貰ったのに、渋谷店で買ったのはTシャツ二枚だけで、最後の方は罪悪感すら感じていました(笑)。


ただ展示終了は寂しいけれど、エレカシにとっては「デビュー25年という時点での一記録」であり、「野音もあるし、さいたまスーパーアリーナもあるし、忙しい」という
まさに未来に向かって、光に向かって全力疾走中なんだと思います。ザッツ男稼業フル稼働中。頑張ってくれるのは嬉しいけれど、くれぐれも身体には気を付けて欲しい。



終了作業が終わり、真っ青になったプロジェクトスクリーンを見ながら、「この展示が始まったときは、まだ何のリリースもなかったんだよなあ」と激しすぎる
ここ一ヶ月弱ばかりの激しい動きを一人で振り返ったりしてしまいました。


分かる範囲で、また書ける範囲で去年野音から今日までの動き、そして未来への動きを書いておきます。じゃないと本当に自分自身でも分からないんです(笑)。



2012.10.14 エレファントカシマシ、日比谷野音にて一旦のラストステージ、ライブ活動は休養へ。


2012.10.31 44枚目のシングル「ズレてる方がいい」発売。


2012.11.02 「ズレてる方がいい」を主題歌とした映画「のぼうの城」公開初日。


2012.12.19 「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」発売。
初回限定盤Aでは10月14日の日比谷野音をノーカット収録。初回限定盤BではPV18作品と、ジョージ・ウイリアムズさんによるインタビュー収録。


2013.01.01 PAOから例年通り年賀状到着。


2013.01.26 「sweet memory」が主題歌となった、映画「みなさん、さようなら」公開初日。


2013.03.18 PAOから「赤箱」ことオフィシャルブートレグBOX、ドキュメンタリー映画製作開始のお知らせ。またメンバーの近況を少しだけ。


2013.03.21 エレファントカシマシ デビュー25周年。


2013.04.23 「赤箱」発送開始、我が家にも25日に着。


2013.06.07 ドキュメンタリー映画予告編、PAO会員限定で公開開始、公開劇場・日程も公表。10日にはYouTubeなどを使い一般公開開始。
野音以来の「動く宮本、ってか元気すぎる宮本」の動画が出て、ある種騒然。
7月3日から「戦う男の25周年展」がタワレコ渋谷店で7月3日から21日まで行われることも発表。


2013.06.12 宮本浩次、47歳の誕生日。


2013.06.25 3タイトルのCD発売、タワレコ新宿店では岡田貴之さんによる写真展の展示開始(7月15日まで)。


2013.06.26 エレカシオフィシャル、全PVをYouTubeで公開開始。


2013.07.03 タワーレコード渋谷店にて、「戦う男の25周年展」展示開始。男椅子から生原稿、ライブダイジェストなどお祭りムード。


2013.07.08 展示されていた「タンゲマン・ストラト」が「使用中のため」展示休止、数日後戻る。またこの頃から「めんどくせえ(仮)」の撮影開始か。


2013.07.10 PAO会員向けに「宮本浩次復帰、エレカシ復活宣言」、日比谷野音、大阪野音さいたまスーパーアリーナでのライブ決定のお知らせ。一般公開は12日の20時30分。


2013.07.12 日刊スポーツ朝刊にて「エレカシ宮本復活!」、予定前倒しで午前4時にライブ情報も一般解禁。
ドキュメンタリー映画「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ 劇場版」公開開始。
PAO会員限定でメンバーからの熱い動画メッセージ公開。病気だったはずの宮本浩次が一番元気な声。


2013.07.14 タワレコ渋谷店で山下敦弘監督とジョージ・ウイリアムズさんによるトークショー開催。


2013.07.15 ドキュメンタリー映画公開終了日。
同日22:30に同作品の続編になると思われる「めんどくせえ(仮) 2013.7.8 = the day after the fighting men's chronicle エレファントカシマシ 劇場版」制作発表・予告編公開。
タワーレコード新宿店の「岡田貴之さん写真展」展示終了。


2013.07.21 「戦う男の25周年展」@タワーレコード渋谷店展示終了。


(以下、「未来への予定」編)。


2013.07.26 日比谷野音・大阪野音のPAO先行予約の抽選結果発表予定。


2013.07.下旬 PAO最新号発行予定。


2013.09.11 エレカシ東芝EMI(当時)期のアルバム7作が低価格・高品質CDでの再発(期間限定)。


2013.09.14 エレファントカシマシ日比谷野外大音楽堂一日目。


2013.09.15 エレファントカシマシ日比谷野外大音楽堂二日目。


2013.10.13 エレファントカシマシ大阪城野外音楽堂一日目。


2013.10.14 エレファントカシマシ大阪城野外音楽堂二日目。


2014.01.01 多分PAOから年賀状が届く。


2014.01.11 エレファントカシマシ、デビュー25週年記念Special Live さいたまスーパーアリーナで開催。




手元の資料をひっくり返したり、記憶を辿ってガーッとまとめたので、間違い、抜けがあるかもしれません。その際は教えて下さい。


ほんっとに去年の野音以来、宮本浩次は表に姿を見せなくなって、本人も映画の中で「12月1月は完全にお休み。論語を読んでた」とか言ってましたが
そりゃファンは心配というか、大丈夫なんですか?と思いますよ。けれど6月のドキュメンタリー映画の予告編で一転「先生、元気すぎるじゃないか」祭(笑)。
そして7月10日(PAO会員)、12日(一般公開)で「日比谷野音二日、大阪野音二日、来年一月はさいたまスーパーアリーナでライブ」という圧倒的復帰宣言。ファン驚愕。


個人的な話なんですが、去年10月の日比谷野音以降は復活までブログもそう書くこと無いだろうし、まあ開店休業になっちゃうだろうなあ、と思ってたら
宮本浩次が居ないなら居ないでいろんなことを考えるし、リリースもあったし、復活宣言したら「先生元気過ぎですよ」と沢山書きたいことが出てきて
そして野音だ、ドキュメンタリー映画だ、「めんどくせえ(仮)」だと、日々ビックリさせられるようなニュースがどんどん出るので、「エレカシすげえな!」と
男4人と制作サイドの激しさに突き動かされるように更新しまくって、今日も「展示終わったけど、自分自身で何があったか覚えてない」とか言いつつ更新する始末。
結局更新頻度が凄いあがってるんですよ(笑)、別に厳密に調べた訳じゃないですけど、フツーに新曲リリースします、メディア出ます、とかよりは多く更新してると思います。



でもそれは凄い幸せなことというか、好きなアーティストが病気になって、でも休んだと思ったら予想以上のライブ日程で復活宣言をして、当の宮本浩次
物凄く楽しそうにリハーサルしてて、25周年ということで展示会が行われて、「男椅子」をこんなに間近で見られて、写真撮り放題でトークショーも楽しめて
そしてドキュメンタリーが終わったと思ったら「めんどくせえ(仮)」製作開始・予告編更新と、いくら書いても追っつかないってのは、凄い幸せなことです。


冒頭の「投票所でのいい雲」を「ああ、いい雲だな、何かいいことあるかもしれないな」と素直に感じられたのは、ここ一連のエレカシの動きのおかげなのかもしれません。


しかしエレカシサイドは恐ろしい。『2013年3月から2014年3月までを、エレカシ25周年イヤーとして、様々な企画をお届けします』と宣言してるもんですから
こんなもんじゃ済まない可能性があります。てかその可能性が高いです。もしかしたら挙がってる企画の半分もリリースされてないのかもしれません。


ただメンバーは勿論ですけど、スタッフの方々も健康には気を付けて貰いたいです。メンバーとスタッフの健康あっての「チーム・エレカシ」ですもんね。
これまでの日程と、これからの日程を改めて確認してたら、本当にそんなことを痛感しました。誰だってそうですが健康第一です。