エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

一寸先は闇の世の中と、あとは楽天的な強い欲望と

タイトルは「情熱の揺れるまなざし」から(「人生」→「世の中」)。


YouTubeエレカシオフィシャルチャンネルの動画一覧を見る度に「すっげえ時代になったなあ」と今更ながらに思います。
エレカシがデビューした25年前に、誰がここまで便利な時代になると想像出来たでしょうか?
25年前とはいかなくても、10年前にYouTubeスマートフォンがここまで流行ると先を読めたら今頃大金持ちなんですけど(笑)。


今やパソコンがなくとも、スマートフォンがあれば過去から最新のビデオをお手軽に高画質で見られる時代。


宮本浩次著 「明日に向かって歩け」 176頁

『二月、今年はよく雪が降る年だと感じた日』
今日はプロモーションビデオの撮影があった。
プロモーションビデオをきちんと流す番組は、日本においては衛星波の中に何本か優れたものがあるのみ。
多くの場合、カウントダウン番組の中で十数秒流されるだけである。
その結果、我々が制作するビデオは、大抵は一般の人の目に触れることは無いのである。
(中略)
そんな、ある種、報われない運命のプロモーションビデオではあるけれども、俺たちのバンドはめげずにビデオを撮った。
(2001年)三月十六日に発売する『孤独な太陽』という楽曲のものなのである。エレファントカシマシの2001年の第一弾シングルなのだ。
撮影期間はたった一日。でも、とても丁寧に作った。
あなたが、このビデオを一曲分、丸まる見るチャンスは地上波の一般テレビでは殆ど無いんだろうなあ、残念ながら。
でも、万が一見ることがあったら、「なるほど、面白いビデオだなあ」と思ってもらえるだろうと思う。

当時は本当にその通りで、PVをフルに流してくれるのはViewsic(現M-ON TV)やSSTVと言った音楽専門の衛星チャンネルのみ。
フルで見たいのであれば、スカパー!のチューナーやCATVのチューナーとVHSビデオを繋げて手動で録画予約して
それで録画したテープを繰り返し見ては段々画質が悪くなってきて(笑)。
今でも衛星放送でのフル再生はありますが、逆に宮本が言っているカウントダウン番組の勢いは無くなっちゃってますよね。
それこそ当時はTBSのCDTVを食い入るように見ては「ちょっとエレカシ映った」とか思ったものですが、見ることもなくなってしまった。



そしてこれだけYouTubeスマートフォンが普及してくると、プロモーションビデオも段々報われてくると思うんです。
ファンの人は勿論、ファンじゃない人も、例えば「のぼうの城」見てエンディング格好良かった。
そして検索してみたら「ズレてる方がいい」のPVがフルで流れてて、「やっぱかっけえな」と曲買ってくれて。
さらにライブのYouTubeの動画を見ては「ナマのエレカシも格好良さそうだ」とライブに来てくれるかもしれない。
未来への可能性はいくらでも広がってくると思います。


そしてその反面これからも宮本浩次はアナログな「ロック屋」「表現者」であってほしい。いや変わらずアナログな人なんですけど(笑)。
ひたすらいい曲作れば、曲ごとに格好いいPV作ってくれる人が居て、またこのようにYouTubeに高画質でアップしてくれる人も居るので
このデジタルな時代に、世の中とは多少ズレてるかもしれないけれどアナログな、メンバー四人と同じ部屋で怒鳴り合ったり笑ったりと
濃密な時間を過ごして、エレファントカシマシしか出来ない曲をこれからも作ってくれることを期待してます。


・・・ただいきなり先生が「ニコニコ動画だっけ?ニコニコ生放送?こないだ石君に見せて貰ったらあれって面白いね。
すぐコメントが返ってくるってのはコールアンドレスポンス感があってライブみたいだね。今度出てみたい」と言うかもしれないですけど(笑)。




もう一つアナログ的な話。8月に開催される綾部和夫さんの展示展について、上岡裕さんという方が紹介文を書いています。
がらくたの言葉を聞け!「ぼっこやの美 綾部和夫の世界」
この紹介文や、綾部さんの作品を見ていると、綾部さんも宮本浩次に何か似たものを感じてマネジメントを始めたのかも、と思いました。
その辺も含めて、今度のドキュメンタリー映画での綾部さんの出演に期待しています。




映画「のぼうの城」がテレビ初登場です。WOWOWシネマで8月31日の21時からオンエアになります。
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/103449/


同じくエレカシが主題歌を歌った「相棒」のスピンオフ映画「鑑識・米沢守の事件簿」は今まで地上波では少なくとも二回流れたはずなんですが
エンディングの「絆」を楽しみにしてたら、地上波ではカットされてるんですよ(笑)。
ただ少なくともWOWOWではそんなことしないでしょうし、地上波でオンエアされたとしても、この曲の歌詞は映画の内容とかなりリンクしているので
カットしないで欲しいですね。「のぼうの城」本編が終わり、スタッフロールと共に「ズレてる方がいい」が流れればどちらもより輝きが増すと思います。


時期的にTBSでの地上波放送は年末年始にもありそうです。動員数も多かったので、いい日程かついい時間で放送されることを期待です。