エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

雨の日に・・・、小石川後楽園を歩く男

4月21日に「ミヤジガンバレ」のがんばれ馬券を買った後、冬のような寒さと雨がしとしと降る中歩く。






秋になれば紅葉が滅茶苦茶綺麗なんだと思います。



しかし冷たい雨が降りしきるので、さすがの鴨も寒そう。





東京ドームからは2PMの音が響く以外は、雨の音しかしない庭園。
改修工事中で、真ん中の部分は恐らく石橋が立つものと思われます。



歩道も水が溜まらないように、水流を作ってあるようで、豪雨でもうまく歩けるように工夫がされているようでした。



水滴がバシッと撮れると嬉しい。




田んぼのようなものがあるので、横にあった立て看板を見てみると・・・。
「二代(水戸)光圀が嗣子綱條の夫人に農民の苦労を教えようと作った田圃で、現在は毎年文京区内の小学生が
 5月に田植え、9月に稲刈りを行っている」。これは参加したい。




この橋自体は渡るのが禁止されています。例によって横にある看板を見てみると・・・。
「円月橋(えんげつきょう)
 朱瞬水の設計と指導により、名工『駒橋嘉兵衛』が造った。
 橋が水面に写る姿が満月になることから、この名がつけられた。
 後に八代将軍吉宗江戸城吹上の庭に造ろうとしたが、遂に果たせなかったと言われている」。


不思議と実物で見るより、写真で見た方が満月に見えます。




 

また晴れた秋の日に来たいものです。




超増量版PAOが本日発送で、5月10日頃に25周年企画第二弾発表とのことで、ドキドキの日々は続きそうです。
(「ライブにせかされて」の脳内再生が止まりません)