エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

WBC開幕に向けて、GET SPORTSも相変わらずエレカシ推しな件

ワールドベースボールクラシックWBC)が3月2日から開幕になり、地上波の放映権をテレビ朝日とTBSが持っているということで
外の民放各局に比べて両局は特集も熱心なのですが、テレビ朝日GET SPORTSさんは相変わらずエレカシにも熱心です。熱いです。


2月24日深夜放送 GET SPORTS内、古田敦也さんと工藤公康さんの対談。
「フルタクドウノ大予言〜第二弾〜 3.2 WBC初戦 vsブラジル スターティングメンバーを当てよ」編。

のっけから『昔の侍』。そしてテロップには「侍JAPANのスタメンは?」で、「侍」にひっかけてくれてるのと気づく。
「冬支度済まぬ寒き町と 夢遠き我が姿 ああ重ねて消えた 我が姿重ねて消えた」という、個人的に大好きなフレーズの所で
淡々とお二人は予想メンバーを発表している。そして二人の熱い対談スタート。


続いて『君がここにいる』。上の「侍ひっかけ」もあるので、歌詞と番組内容が何かリンクしないか考えてしまう自分が居ます(笑)。
そして工藤さんの「9番セカンド本多の理由」で『ズレてる方がいい』、ちゃんと新曲も流してくれて、思わずこっちも熱い反応。
「フルタノ大予言 キーマン本多&聖澤」で『明日への記憶』。画面切り替えと音楽スタートがバシッと決まってて心地いい。
「クドウノ大予言 キーマン井端」で『普通の日々』、「明日への記憶」とは曲の雰囲気もそうですが、イントロと同時にボーカルが流れる点でも似てる気も。
2月17日の強化試合紹介VTRでは激シブの『赤き空よ』。スターティングメンバーは古田さんのほぼ予想通り。


そのVTRを受けて、最終選考前々日 予言やり直し編スタート。
すると、急に二人の対談にSMAP中居正広さんが入って来るんですが、その時のBGMがなんと『過ぎゆく日々』、見てるこっちがビックリです。
「ナカイのギモン ジグザグ打線じゃなくても良い?」、ジャニーズきっての野球好きもあって、中居さんも加わっての三人対談スタート。
『かけだす男』が流れて、テロップでは「俊足選手2人がいる・いないで変わるチーム戦略」。これは「走る」ってことに引っかけてるんだと思います。


山本浩二監督の最終メンバー発表の場面では『さらば青春』、落選選手が二人発表されたせいか。映画「みなさん、さようなら」を思い出す。
同曲が流れる中、中居さんが「昨日、機能しなかったんですね?」というダジャレと共に「さらば青春」演奏停止(笑)。
そのダジャレを受けた「ナカイのギモン キノウ(昨日)キノウ(機能)しなかった打線のワケ」では『遠い浜辺』。
この「さらば青春」と「遠い浜辺」の青春二曲は個人的にごっちゃになってしまうんです。


「ナカイのギモン クドウならどうする?フルタならどうする?」では『桜の花、舞い上がる道を』(-花びら-Piano Ver.-)
この番組では通常バージョンよりピアノバージョンがよりかかります。
三人で熱く語ってると、途中でスタッフの方が「中居さん、そろそろ(終わりの)時間です」と声が入るも、まだ話し続ける中居さん。
バックでは相変わらず「桜の花、舞い上がる道を」演奏中。


CM明け「ナカイのギモン 投手の調整は間に合う?」、そして激シブの『歴史』。男臭い野球番組だ!
「彼は負けたんだろうか? 男の生涯・・・」の部分で中居さん無念の退席。「一生喋れる」との無念なコメントも。
「3月2日 ブラジル戦先発投手予想」では戻り戻って『昔の侍』。ちなみに古田さんの予想ピッチャーは田中将大投手。
落選2選手発表後のフルタさんのコメントVTRでは『かくれんぼ』。ちょっと寂しいムードが伝わる。
どっこい一転「セ・パ盗塁王の落選から浮かび上がる侍JAPANのチーム戦略とは?」では『ココロをノックしてくれ』の「何かが違う俺のこの頃よ」部分再生で
一気にアップテンポ、新しい戦略法について古田さんが熱く語る。このムードを沈めて一気にあげる音楽の使い方は絶妙。良いギャップ出してます。
「3.2 WBC初戦 vsブラジル スターティングメンバーに注目」というテロップでは再び「何かが違う」部分のみを使用。
「スターティングメンバーが何に替わるか注目」という意味での引っかけだと思います。


古田さん出演部分は終了、と共にエレカシの出演(?)も終了。


「DJ in my life」が使われなかったのが意外ですが、今回も好き放題エレカシ流しております(笑)。
でもエレカシの曲目当てで見てても、二人(プラス中居さん)のトークが分かりやすく熱くて面白いので、自然にWBCのアウトラインが分かってしまいました。
こういうスターティングメンバーで、こういう点に注目したら見る分にも面白いかも、と。


宮本浩次も昔は後楽園に通っていて「プロ野球、特に巨人軍に対する想い出なら、俺、枚挙にいとまがない」(C)明日に向かって歩け、と語るほどの
父親譲りの巨人ファンで、意外とワールドカップ観戦にも嵌まったりするそうなので、今回のWBCもどこかで見ているのかも知れません。


来週のGET SPORTS古田敦也さんと工藤公康さんのWBC特集で、その頃は開幕してて盛り上がってると思います。
エレカシがかかるかは分かりませんが、面白くて分かりやすい野球番組としても楽しめると思います。


エレカシも日本代表も勝ちに行きましょう。


過去記事
「ゴルフ侍、見参!」と「フルタの方程式」から激しいエレカシ愛を感じる件
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20121112/p1


GET SPORTS×フルタの方程式 宮本(慎也)編。
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20120321/p1