エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

俺の人生なんだか

数日前に蔦谷好位置さんのブログにて、「6D」というタイトルの記事がアップされ、まあキヤノンの6Dといういい一眼レフカメラを購入したのを見てたんです。
そして昨日はその6Dのカタログを捲りつつ「この機種いいな、そういや蔦谷さんもこれ買ったんだよな」云々と見ていました。


すると昨夜から今朝にかけて見た夢がひたすら蔦谷好位置さんなんですよ(笑)。
エレカシのライブ会場にて、蔦谷好位置さんが一眼レフ持ちつつ『宮本さんはここから撮らないと上手く撮れない!』とひたすら熱弁をふるう」という夢。
僕が蔦谷さんの横でエレカシのライブを撮ると「角度が違う!」と蔦谷好位置さんが指導するという謎の夢。宮本浩次は一切非登場。蔦谷好位置さんオンリー。


それで強烈な夢って朝の数時間は頭に残らないですか?朝の九時ぐらいまではぼんやりと蔦谷さんの夢が頭を駆け巡る状態。


午後になりさすがにそのことも薄れてきてたら、iPhoneに「蔦谷好位置さんのブログが更新された」との通知。


スーパーマリオでスター取った感じ
http://blog.oricon.co.jp/ko1/archive/974/0

昨年の6月くらいいから調子悪くて、8月から病院に通ってて肝炎と診断されたんだけど、昨日の診断でとうとう完治した。
このみなぎる無敵感!とても嬉しい。
食事もかなり気をつけていたしがんばって良かったと思う。
健康が一番だほんとに。

蔦谷さんも去年から体調悪かったようですが、これを見ると宮本よりも一足先に完治ということで、記事だけでも嬉しさが伝わってきますよね。
エレカシのライブが再開されたら、蔦谷さんの全力でのプレイにもまた期待。


そんなことを思いつつ、夜、駅から家に帰りながらぼんやりと前を見ていたら、綺麗な流れ星を見ることが出来ました。
こんなにバッチリ見ることが出来るのは数年ぶり。
「いいもん見たなあ」と思いつつ、曲がり角を曲がって家に帰ったら、郵便受けにはPAOの特別号。


「おー!」とか一人で呟きつつ読んでいて、そして岡田貴之さんのラストコメントで思わずジンと来てしまいました。


そういうわけで、何だか知らないけれど色々なエレカシ的なモノが重なり合った、2013年2月8日でした。
(流れ星の話とかは作り話のようなタイミングなんですけど、本当の話です)。




昨日、ロゴ先輩(どんな呼び方だよ)から最新版ロゴが送られてきまして、もうこれがある種の完成版でいいんじゃないかと思いました。

富士山も綺麗に雪化粧になっており、カラスがいい具合に飛び立ち、看板の上にも止まっていて、オオカミも歩いて看板も立っている。
なんだろう、一言で言うとクールですよね。色合いも渋くて、コントラストのバランスも良い。それでいてエレカシを彩るキーワードがちりばめられていて。
(個人的には看板の上と『エ』の上にカラスを置くという発想が素晴らしい)。
当分はこれで行ってみようと思います。



Amazonで「のぼうの城」のページを見ていたら、関連商品で「鍵泥棒のメソッド」。
これは去年一番楽しませてもらった映画で、三回は映画館に見に行きました(笑)。
中村義洋監督の「ゴールデンスランバー」と微妙にリンクされていて、そのどちらも大好きな映画なので早めの映像化はただ嬉しい。
「ザッツ邦画エンターテインメント大賞2012」と勝手に名付けたいぐらいの名作で、これも相当楽しみです。

(Amazonアソシエイト)