読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

新生活には、我らに都合のいいフライパンを

節分も過ぎましたが、明日は雪のようです。
けれどもちょっとずつ春の気配が出てきまして、ショッピングセンターなどに行くと「新生活フェア」みたいなことが始まってて
まあランドセルやら、一人暮らし用の家電セットとかが並ぶ時期になってきました。
その中に調理器具を見ると、「フライパンについて語る宮本浩次」を思い出す。


JUSTICEなるサイト(今は閉鎖済み)で配信されていた宮本浩次があらゆることについて語るコーナー「宮本浩次、かく語りき」。
読者からのメールでの質問に答える回で「四月から東京の学校に通うことになりました。東京における一人暮らしのノウハウを教えて下さい」という問い。
(2001年3月23日配信回)。

宮本「難しいですね、ノウハウ、でもまあ期待と不安でいいですね。(中略)
   ノウハウ・・・、慣れるもんですからね、でも家財道具とか買うの楽しみだし。
   フライパンとかいいの買うのいいんじゃないですか。普段使うフライパンとか食器の類いをいいの買うのいいんじゃないですかね」
インタビュアー『オススメはやっぱり中華鍋?』
宮本「中華鍋はね、ちょっと重いんですよ。目玉焼きやるとくっついちゃうんですよ、鉄だからね。
   テフロン加工の方が目玉焼きとかいいな。ちょっと浮気してね、浮気っていうと変な言い方だな。
   中華鍋じゃなくてテフロン加工の目玉焼き作るのに、普通のフライパン欲しいなっていうのはあるんですけどね。
   フライパンをね、ちょっといいフライパンを買うといいと思うな」

その後、僕が新生活を送ることになった際、この回が妙に印象に残ってて、「テフロン加工のフライパンを買わねば」とか言って買った覚えがあります(笑)。
「扉の向こう」でやってるように、先生はゆで卵を始め卵料理やスパゲティは相当好きらしく、『東京の空』でも調理器具について書いてました。

ちなみに俺のこのナベは、スパゲッティ用のナベで大変大きい。
デザイナーはあの柳宗理なのである。とても使い勝手が良く非常に重宝しているのである。
俺はもう一つ、横浜の中華街で買った小型の中華ナベを持っていて、これで炒め物をする。
もっぱら調理具と言えば、俺はこの二品を使用するのである。
(『東京の空』112ページ)

これを見て当時「柳宗理のナベか、ちょっと見てみよう」と思って探したら、まあブランドものだけあって高くて断念しましたねえ(笑)。


ただ調理器具は本当にいいの買うと良いと思います。
というのもそれこそ最近だとルクエとか、こないだはちっちゃい土鍋とか買って色々作ってるんですが、これが結構楽しい。
今はネットでも色んなレシピを見られるし、恐らくテフロン加工よりも良いのが出てるので、色んな料理を試せる。
そして自分で作っては食べてを繰り返すと、料理下手な人間でも多少は上手くなってきて、結果外食は減って自炊するようになると
健康的にもいいと思うんですよ、外食の油は身体に悪いですからね。経済的な面はちょっと分からないですけど(変に良い材料買うようになる)。


そして自炊の料理が美味く出来たら「俺レシピ」に入りますし、上手く行かなかったら「次こそリベンジ」てなことでまた挑戦して。
フライパンとか鍋を見つめてると、結構日々の悩み事もスーッと消えて、そしてキッチンに小型音楽プレーヤーでも持ち込むと
それこそ台所がMOCO'Sキッチンならぬミヤジキッチンになって、相当楽しいですね。


なので新生活にはいいフライパンという宮本浩次のアドバイスには大賛成で、しかもこれは10年以上前の話なので、今だとダイヤモンドヘッド加工の
フライパンや何やら、高性能な調理器具が盛りだくさんだと思うので、そういうのをどんどん試してみるのもいいんじゃないでしょうか。



前回のブログロゴ案には逆にこっちが驚くぐらいの感想をもらってしまって、本当にありがとうございます!こちらも色々試行錯誤してみます。
【追記】
ロゴを担当した先輩より。
「俺自身は絵が描けないので、出来合いのフリー素材しか追加できません。
 また、宮本直筆はもちろん、ありもののロゴを入れるのは無理なのでその旨伝えてください」とのことでした。
また大人の事情で、あまりにエレカシっぽすぎると逆にいろいろ問題が出てくるので、そういうところに触れない程度に
おもしろくて格好いいものを作ろうと思ってます。しばしお待ちください。



映画、「のぼうの城」早速Blu-rayやDVDによる予約販売が開始されています。



のぼうの城 通常版 [Blu-ray]
のぼうの城 通常版 [Blu-ray]
  • ASIN: B00B8G7JFY
  • [Blu-ray]
  • 価格: ¥ 5,040
  • Happinet(SB)(D)
Amazon.co.jp で詳細を見る



のぼうの城 通常版 [DVD]
のぼうの城 通常版 [DVD]
  • ASIN: B00B8G7H2Y
  • [DVD]
  • 価格: ¥ 4,095
  • Happinet(SB)(D)
Amazon.co.jp で詳細を見る


豪華版については中身がよく分からないんですが、通常盤だと今現在Blu-ray版が3700円、DVD版が3000円と700円差。
これはBlu-ray再生環境があるのなら、迷わずBlu-ray版だと思います。
いいテレビといいケーブルでBlu-rayを楽しんでしまうと、もうDVDには戻れない、ぐらいの差が出てきます。
またこれはTBS開局60周年記念作品なので、今年中に放送されるか分からないですが、TBSでの地上波放送期待したいですね。