読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

まんまで森本千絵さん展示会

エレカシについて書きたいことは沢山あるんですが、時間が全く追いつかないという・・・。ザッツ師走進行ですね。


9日は渋谷は神宮前のワタリウム美術館というところで開催されているアートクリエイター森本千絵さんの展示会
「en 木の実展」を見てきました。


ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/museumcontents.html






会場の外は森本さんへの花でいっぱいで、いい香りが道路にまで広がっていました。


(以下、館内の写真は展示物のみをアップにしたものはダメだけれど、ややカメラを引いて
 全体を撮るような写真ならばOKということで、なるべくそのルールに則って撮影しています)。



もうね、本当に森本千絵さんの溢れんばかりの情熱が会場内に熱気を帯びて充満しています。
森本さんのご両親からのメモや、旅行記、新聞をスクラップしてそれに森本さんが加工して
デザインしたものがほんっとに所狭しと並べてあって、また細かい所まで森本さんの細工がしてあり
圧倒されます。本当にここだけ森本千絵さんの宇宙になってます。



過去の作品ということで「東京からまんまで宇宙」看板も。
会場内のモノは値札がつけられているものもあり、それらは買うことも出来るんですが、この看板には値札ありませんでした(笑)。



床から天井まで所狭しと作品や森本さんの考えがぎっしり詰まっていて、そして一つ一つに直筆でコメントもしています。



会場見ていて気がついたんですが、キヤノンで最近発売されたミラーレスのCMが個人的には大好きなのですが
このCMにも森本千絵さんがタッチされているようで、そしてスタイリストは伊賀大介さんと、色々繋がってます(笑)。

http://www.advertimes.com/20120926/article87115/




上記のように、最近は映像も作ってらっしゃるということで、「ワインディングロード」PVやミスチルの映像作品も流れていました。
またその映像が流れているテレビの周りが木製で出来ていたりして、本当にそういう細かい所までこだわって作られています。



そのPV集の下には各PVやジャケットの企画書が入った棚があって、勿論エレカシの「ワインディングロード」についても
専用の棚があって、もう開けるから前ドキドキです(笑)。宝箱を開けるような感覚で棚を引いてみる。


中身は何十枚にも及ぶ企画書、絵コンテ、想像図のようなものが沢山。
しかもほぼ手作りなんですよね。多少パソコンでは作っているんだろうけれど、もう色んなモノを切り貼りして
情熱まっしぐらに作り上げた!ってのが引き出し開けてパラパラ読んだだけでも伝わってきました。


それと企画書の横には「完成版」(CD現物)、宮本やメンバーが入ったメイキングのようなものはありませんでした。
この企画書については「デザインノート」という雑誌で取り上げられましたが、内容としてはそれに近いです。
あとは森本千絵さんによる宮本さんへの感想なども手書きで書かれていました。

過去記事「ワインディングロード/東京からまんまで宇宙」ジャケット、PVメイキングが熱い
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20111127/p1

森本さんの肩書きには「旅人」というのもありまして、本当に世界中を旅行してるんですが、現地の新聞を
コラージュしたものや、それこそ飛行機の「モリモトチエ」と書かれた搭乗券とかもそのまま貼ってあったりして
まさに「全身全霊クリエイター」ってな空気が会場内には充満していました。



常駐しているスタッフの方も面白くて「この作品はこうこうで・・・」と色々解説してくれます、こちらも熱い。
また各種トークショーも予定されていて、例えば12月15日は『坂本美雨×鈴木杏×森本千絵』というものすごく豪華な
トークショーも30名限定であるそうで、スタッフの方曰く「女子会、乙女会ですね。ここで三人に差し入れ持って行くと脚光浴びられますよ(笑)」。
俺は思わず「この豪華三人のお気に召す差し入れスイーツなんて俺知りません(笑)」と和やかな雰囲気。



会場全体が「森本千絵さんワールド」まんまで展開されています。
森本千絵さんファンの方は勿論、ミスチル関係の作品も多いので、ミスチルファンが行っても相当楽しめると思います。是非。



渋谷陽一さんのブログ
エレカシ、宮本秘蔵写真
http://ro69.jp/blog/shibuya/75921
渋谷さんも宮本好きすぎです(笑)、でもラストのバックが青空の宮本浩次いいですよね。そのままパソコンの壁紙にしたいくらいですね。





(Amazonアソシエイト)