エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

ジョージ・ウィリアムズさんも熱いんだ

「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」初回限定盤B「PV集とジョージ・ウィリアムズさんによるインタビュー」ダイジェスト動画公開されてます。

動画のサムネイルだけで先生すげー嬉しそうなのが伝わってきますね(笑)。
そして再生してみたら石君の髪がめちゃくちゃ長い。カツラじゃあるまいな?横に居る人が「石君これ被りなよ」って被せたとか。
いや実際の所石君が好んで被せたのかな?と思ったり。


そしたら宮本がいつものように石君の髪をぐしゃっといじって、変化がないところを見ると地毛なんでしょうか。しかし長い。


ジョージさんが熱く宮本始めメンバーに語りかけるので、ほんっとに宮本がシングル出せた嬉しさと共に多分ジョージさんと話せた嬉しさ、そしてこういうPVをまとめたDVDを出せる嬉しさが混ざり混ざって嬉しさが掛け算的に大きくなるのが画面見るだけでも伝わってきます。


「俺たちの明日」「笑顔の未来へ」の序盤二曲だけのダイジェストだけでこのハイテンションなのに、残りはどれだけテンション高くなるのか。


一個一個のPV解説が凄く楽しみなのですが、13本目(そう思うといつの間にか凄い数のシングルやPV出たんだなあ・・・)の「ワインディングロード」では当時M-ON!TVで放送されていたジョージさんMCのGGTVという番組でPV制作時の秘話を面白おかしく語っていて、(出てくる犬を宮本が勝手に「シンタロウ」と名付け、その犬のブリーダーの女性との緊張感を相当コミカルに話していた)
それがまた再現されるのか、今回も勝手に「シンタロウ」と銘打って話すのか(笑)、また個人的には大好きな「彼女は買い物の帰り道」もどう話すのか、会話の中には麻生久美子さんも出てくるのか、このダイジェストを見て一気に楽しみになりました。
(同曲のPV監督も「笑顔の未来へ」と同じくフカツマサカズさん)。

過去記事 下北沢の踏切に行ってみる。
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20101206/p1
これももう二年前の記事というのが自分でも驚きます。

あと先生、床に飲み物置くのは止めた方がいいと思います(笑)。
あまりに熱く喜んで語っていると勢いで蹴っ飛ばしてこぼすんじゃないかと見てる方が気になります。


しかしこれはホントに楽しみなDVDになりそうです。
そしてオフィシャルによるとこのダイジェストは毎週ちょっとずつ更新とのことなので、水曜更新だとするならば毎週水曜が楽しみになりますね。しかしいい時代になったものだなあ・・・。



ベスト盤のそれぞれのバージョンのジャケットも公開されてます。





通常盤はオフィシャルのBIOGRAPHYページの写真と同じようです。
今じっくり見るとそれこそ「ズレてる方がいい」の『光に向かうぜ』というフレーズが写真一枚でバシッと具現化されているようですね。


そしてまたオフィシャルのトップ画像の宮本がお知らせで半分隠れちゃってます。明日には直ってるんでしょうが・・・。


三枚のジャケットが出たので、DVDやバージョンの違いはともかくとして、写真だけで見るとどれが一番いいでしょうか?
また毎度のようにアンケート設置しておくので、よければポチッと押してみて下さい。




「Rolling Stone 日本版」は途中から読書論になってしまっていて、思ったより「疲れた時には孤独になれ」的なインタビューにはなっておらず
個人的にはちょっと期待外れでした。明日はMUSICAとbridgeの発売日なので、改めて鹿野淳さんと渋谷陽一さんに期待してます。



(Amazonアソシエイト)



映画『みなさん、さようなら』予告編、主題歌が入ったバージョンも公開されています。

赤羽の無くなりつつある団地が思いっきりロケ地として使われていて、それで主題歌が「sweet memory」。
これはほんっとに期待大です。公開されたら一日も早く見に行きたいレベルです。