エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「ゴルフ侍、見参!」と「フルタの方程式」から激しいエレカシ愛を感じる件

「ゴルフ侍、見参!」については既報の通り、テレ東系BS JAPANで日曜正午から放映されているゴルフ番組。
番宣からして「ろくでなし」を使うエレカシ漬けっぷり。

過去記事 ろくでなし侍
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20121027/p1

番組ホームページ
http://www.bs-j.co.jp/golfzamurai/


昨日もオンエアされていたのですが、そのセットリスト(?)を。


番組イントロ部分で番宣と同じく「ろくでなし」、今日の主役紹介で「風に吹かれて」。
今日のコース、新千葉カントリークラブあさぎりコースの紹介部分では「昔の侍」。
10番ホール紹介シーンでは「DJ in my life」。この番組はとにかく「DJ in my life」が頻繁にかかります。
11番から18番のホール紹介の楽曲も同じく「DJ in my life」、但しいずれも数秒程度。


この番組はゴルフのアマチュアの人とプロが真剣勝負というコンセプトなのですが、番組としての勝負終了後
その二人が語り合うシーンでは「翳りゆく部屋」。画面に映ってるのはおじさん二人なんですけど(笑)。
ただ前にコメントで頂いたとおり、全面的にゴルフの真面目な番組なので、ショットのシーンとかは基本的に無音で
効果音的にエレカシが数秒、そして音楽流して良いぜ、という場面ではエレカシの音楽が比較的長くかかる印象です。
各ホール紹介音楽は完全に「DJ in my life」で固定されています。



そして昨日はお馴染みテレビ朝日系「GET SPORTS」内で八ヶ月ぶりの「フルタの方程式」でした。

過去記事 GET SPORTS×フルタの方程式 宮本(慎也)編。
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20120321/p1

「フルタの方程式」部分をややドキドキしながら待っていると・・・。
いきなりの「我が祈り」、これは震える!また野球の緊迫したシーンだから余計テンションが上がる。
地上波であの切り裂くイントロに「心のポケットにしまった秘密シークレット・・・」。
そして「我が祈り 我が恋 我が明日 我が命 全てを手に入れるのがルールさ」の宮本怒鳴りの音量ピーク部分も
テレビのスピーカー壊れるんじゃないかぐらいの勢いで流れる。
「我が祈り」は結構長く流れて、あまりに流してくれるので演奏時間測ってみると(笑)、2分45秒のオンエア。
CD版は4分51秒、単純な計算でも57%のオンエアと半分以上流してくれたことになります。


ただこれが終わると古田敦也さんと工藤公康さんの熱い野球トークなので、これは音楽流せない状況に。
しかもそのトークが切れ目、編集点のないほぼノーカットのトークなので、エレカシが流れる隙間がない。
(けれど元野球少年としてはこの日本シリーズの1シーン解説が面白くて聞き入って、見入ってました)。


トークのラストに再度「我が祈り」ぶっ放し。
そして画面下部のテロップには

エレファントカシマシ「我が祈り」より
いくつもある勝利への道筋なら 魂の中 本当の自分を見つけろ

「フルタの方程式」は何度も見てきましたが、こういう演出、エレファントカシマシの名前を出してタイトルも出して
歌詞の一部分も出して、歌詞と番組内容をリンクさせるという方法は相当レアだと思います。
これは本当に勝手な想像なのですが、作った「中の人」からの「宮本、頑張ってくれ!」とのメッセージを見た気がしました。


前回三月のオンエアに比べると「フルタの方程式」の放送時間自体短く、また曲も「我が祈り」一曲だけだったのですが
番組内容が熱くて、それで曲も熱くて、最後の演出が格好良くて「フルタの方程式のエレカシ愛健在なり!」と感じました。



それで局は全然違うんですが、上記「ゴルフ侍、見参!」と「フルタの方程式」は作っている人がほぼ同じなんだと思います。
少なくとも音効の人は同じなのは間違いないはず。(ゴルフ侍、見参!のクレジットは省略式のため、音効の人の名前は出ず)。
エレカシだけを流しまくって、そしてエレカシの中でもそう世間には出ていない「DJ in my life」や「昔の侍」を流す点
あとは言葉では上手く言えないんですが、映像の切り方、パンの仕方、テロップのタイミング等が両番組とも似通っていて
制作チームもほぼ似通っているんだと思います。


「ゴルフ侍、見参!」は毎週日曜日正午からBS JAPANにて、「フルタの方程式」はすっかり不定期番組になって
いつ放映されるかさっぱり分かりませんが、少なくとも年に二回は流れるんだと思います。


これからもテレビにて、売れ線の曲からマニアックな曲まで、映像に合ったエレカシの楽曲をリズミカルにかつ
愛を込めた選曲で全国にドーンと掻き鳴らしてくれることを願ってやみません。


iTunes Storeによる「DJ in my life」。




(Amazonアソシエイト)
Rolling Stone 日本版は現時点でAmazonで品切れですが、そのうち再入荷あると思うので、中古本を買うよりも
適宜チェックして入荷を待った方がいいと思います。
そして俺も昨日Amazonから届いていて、不在票片手に郵便局に取りに行って来ます(笑)。寒いけれど歩くのはいいぜ。