エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「ズレてる方がいい」 9月19日ラジオにて初オンエア

オフィシャルより。

TFM「シナプス
【放送】9/19(水) 13:00〜15:55 DJ:やまだひさし
新曲「ズレてる方がいい」RADIO 初オンエアー!!
http://www.tfm.co.jp/yamada/

この番組は他地域ではネットされていないようで、radikoで聞いたとしても明日のオンエアはマトモだと
一都六県のみのオンエア・配信のようです。


ただ一回解禁されてしまえば、結構リクエストとかでも柔軟にオンエアされるので、これを機会に
徐々に音源は出てくるものと思います。


そろそろ秋と言うことで、野音ライブ告知&新曲告知でピストン西沢さんのラジオ出演に期待。
もはや季節のご挨拶、年に二回の登場が慣例のようになってますしね。


radikoという10年に一度の革命ツール(と僕は思っている)がガシガシと勢力を伸ばす一方、役目を終えるものも。



フジテレビHEY!HEY!HEY!が終了「役割果たした」


ここのところ全く見ていなかったんですが、ついに終わってしまうようです。
それこそ前の記事じゃないですが、2000年ころは毎週見てバカみたいに笑って、エレカシ宮本浩次が出てきた日には
「な、なんだこの人!?」と猛烈なインパクトを受けると共に、ダウンタウンの畳みかける突っ込みにお腹が痛かった。
「音楽アーティストいじり」という部門のパイオニアにして、エレカシとの出会いを作ってくれたキッカケでもある。
(しかしまあこんなに「テレビに出てくる変長期間に深くエレカシのファンになるとは夢にも思ってなかった。人生良い意味で不思議です)。


当時は宮本浩次もウケることが楽しくて、「何はともあれテレビ番組に出させて」とやや本末転倒なお願いをしていた時代。
そしてこの番組がキッカケでダウンタウン浜ちゃんと交流が出来、テレビドラマ出演。
けれどもその取材をしたマスコミの人曰く「宮本さんって歌もやってらっしゃるんですね」。こちらも本末転倒。
今度はメディア露出から離れる日々。「俺の道」「扉」「風」「町を見下ろす丘」を経てユニバーサルへ。
そしてまた蔦谷好位置さん、YANAGIMANさんと組んで表舞台へ飛び出て男稼業フル稼働の日々。


『何でぇ、行きあたりばったりだね、びっくりすることばかり多かった』とは「流れ星のやうな人生」より。全くその通り。
終わっていくものもあれば、始まっていくものもあって、その世の中でエレファントカシマシが変わらず音楽をやっていて。


宮本浩次という、端から見たら無茶苦茶な男だけれど、人生とは、男とは何たるかを模索しつつ身を削って表現する
ロック歌手の激烈かつ不安定な生き様をリアルタイムで見られて、早ければ明日にはまたその「男」の新曲が聴ける。


辛いことも沢山あるけれど、なんて幸せな日々なんだろう、とも思う。


あなたもそう思いませんか?






画像なし
ズレてる方がいい(通常盤)
  • ASIN: B008RBFCGG
  • [CD]
  • 価格: ¥ 1,200
  • ユニバーサル シグマ
Amazon.co.jp で詳細を見る
(Amazonアソシエイト)