エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

勝つまで戦い続けましょう

タイトルと本文はそんなに関係ないです。ツアー自体は今日は新潟で明日は仙台ですね。


ESSE 7月号 185頁 Culture Hot News 宮本浩次インタビューより。

(前略)
そんな新しい発見や思いがマスターピースにつながる・・・。
では、宮本さんの人生をマスターピースにするために必要不可欠なものはなにか聞いてみると・・・。
「友達も女の人も必要だし、地下鉄もクルマも空も・・・こんな答えじゃつまらないですよね。
 う〜、音楽・・・よりも、女の人への思いかな。
 それは実現する、しないは別として、女の人に対する思いというのは僕にとって相当なものだと。
 音楽はまた別の場所にあって、自分の思いを表現するめの別の手段、ですかね」

お、先生のぶっちゃけ発言出ましたね。
でもこれは間違いないと思うんですよ。今までの作品にしたってMASTERPIECEにしたって(今作にはこれがより強く出てると思います)。
また誰の人生だってそうだと思うんです。そりゃ異性への想いが強い方が人生強く、優しく、美しくなれるんじゃないかと。
逆にそれがない人生は想像出来ないくらいつまらない人生になってしまうんじゃないかと。・・・珍しく柄にも無いことを言ってみました(笑)。


また音楽と女性に対する思いは別(の手段)という言い方が面白いです。
宮本も大好きなジュリーの「サムライ」の『片手にピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に人生を』の歌詞が浮かんできました。
そのうちまた突如としてライブでこの曲カバーすることをほんのり期待してます。



今日(6月23日)のフジテレビ系「MUSIC FAIR」さだまさしさん還暦スペシャルにて「主人公」歌ってました。
コメントで教えて貰ったのですが、確かにこの歌詞は「MASTERPIECE」の世界観が滲んでますね。


そしてプロデューサーのきくちPさんのブログによると、収録日は先生の誕生日だったようで、さだまさしさんからケーキと花束が
贈られてる模様がちょっとだけ載っています。そしてケーキには「富士に太陽、七色の虹」。粋ですね!
http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20120622001.html
富士山の下にあるのはクルマのようにも見えるのですが、画像ちっちゃくて確認出来ず。




7月14日に開催されるお台場のZeep DiverCityで行われる「LIVE FACTORY 2012」、フジテレビの衛星系チャンネル「フジテレビNEXT」で
ロングラン生中継されるようです(毎年ほぼ生中継されてますけど)。
これは出演終わりにMCの方と出演者の生インタビューも放送されて、まだ興奮醒めやらぬアーティストが汗かきつつ水飲みつつ
インタビューされて緊迫感があります。いつぞやのこのフェスに出たときに先生は「石君は気合い入れるためにバケツの水を何杯か被る」と話してて
『石君気合い入りすぎだろ!』とビックリした記憶があります。
(自己レス、去年のオンエア分でした。 http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20110305/p1)。
ただこれだと(スカパー!契約だと)フジテレビNEXTに加入する必要があるので、そう考えると少し高いかもしれません。
http://www.fujitv.co.jp/FACTORY/index.html


しかしこの日付を見ると、7月13日にZepp Nagoyaでツアーラストを迎えた翌日にZepp DiverCityでフェス出演という
相変わらず働き詰めのおじさん四人組になるようです。演奏する方も体調には気を付けて貰いたいです。






エレファントカシマシ 2012年6月24日 Zepp Sendai
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20120515/p1


エレファントカシマシ 2012年6月27日 Zepp Tokyo 1日目
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20120516/p1


エレファントカシマシ 2012年6月27日 Zepp Tokyo 2日目
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20120517/p1




ESSE (エッセ) 2012年 07月号 [雑誌]
ESSE (エッセ) 2012年 07月号 [雑誌]
  • ASIN: B0084594GE
  • [雑誌]
  • 価格: ¥ 760
  • 扶桑社
Amazon.co.jp で詳細を見る



(Amazonアソシエイト)