エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

ライブのそして日常のTシャツには何がいいのか

テレビ朝日ゲストとゲスト」 5/28(月) 25:56〜26:26
宮本浩次水道橋博士による対談/"大地のシンフォニー"を演奏!!

これは楽しみだ!水道橋博士エレファントカシマシ宮本浩次評は期待膨らませて聞いてみたいです。
http://www.tv-asahi.co.jp/guestguest/



今まで八年(!)エレカシライブの度に着用し、苦楽を共にしてきた「平成理想主義」Tシャツが去年殉職しちゃったんですよ。
ってこの説明では訳分からないですね。


まあ僕は痛いファンなので、ライブ中メモ取ったりするんですよ。
そのためにはボールペンかサインペンのようなものを手に取ってたりする。
で、去年の大阪野音ぐらいかな、そのペンを握りしめてたら、あまりに興奮してたためか、握りしめながら力込めて
インクが出る方を胸のあたりに押しつけていたよう(無意識に)。
そしてライブ終わって着替えてたら「なんじゃこりゃ!?」、平成理想主義Tシャツに黒いシミが沢山。
どうやらその握りしめてたペンでTシャツを押しつけた結果、自分でTシャツをインクで染めてしまった模様。


自分の力でペンを胃のあたりに押し込む行為はさながら昔の侍の切腹のよう。
そして「エレカシのライブでエレカシのTシャツを汚して使えなくする」という行為にはなんとなく「殉職」という言葉が浮かびました。


いや、頑張って染み抜きしたんですよ、でもさすがに油性ペンには勝てず、ここまで八年頑張ってきてくれた、もうゆっくり休んでくれということで
でもさすがに捨ては出来ないので、クローゼットの奥の方にしまい込みました。さよなら、愛しきTシャツよ(何故だか、俺は禱ってゐた。風)。


で、ツアーグッズもそのうち公開されるでしょうが、ライブ会場で買うグッズTシャツは変なテンションで買ってしまうため(笑)
今のうちに既成製品から冷静に選んで見たいと思ってます。数あるTシャツのうちから候補を考えてみました。
ライブでは勿論着るのですが、出来れば「日常でも着られるエレカシTシャツはなんだろう?」を基本コンセプトに。



これはシンプルで良さげ、と思ったらソールドアウトの文字。




「肖像画Tシャツ」。僕はチキンなので日常ではちょっと着られない・・・。



これは全体のデザインバランスが取れていて好み。色もデニムデザインがよさそう。



発売当時に買おうと思って何故か買いそびれた一品。なんで買わなかったんだろう。



今のところの本命。ライブでも良いし、なにより日常で普通に着ても格好いい逸品だと思います。


ってライブの日程と通販を逆算していたらそろそろ注文しないとマズイだろってなことに気がつきました。
上にないTシャツでも「これオススメ!」ってのがあったら是非教えて下さい。
基本的にファッションセンスがないので、服を買う時はいつも人にお願いしてしまうレベル)。


今回のツアーのグッズもなんとかセンスのいいのを期待したいです。



アルバム発売まであと二週間切ってますね。恐るべきは日常の過ぎゆくスピード。



(Amazonアソシエイト)



いつも読んでいるフモフモコラムさんというブログが書籍化されるようで、こういうのは凄く嬉しい。


自由すぎるオリンピック観戦術
自由すぎるオリンピック観戦術
  • 後藤グミ
  • ASIN: 4827207194
  • [単行本(ソフトカバー)]
  • 価格: ¥ 1,260
  • ぱる出版
Amazon.co.jp で詳細を見る