エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

ビックコミックスピリッツが太っ腹すぎる件

絶賛年末スケジュール進行中です。この時期はみんなせわしないですね。でもふわふわしていて変にテンションは高いのかもしれません。


多分エレカシ宮本浩次の年内最後の雑誌メディア登場だと思われる今日発売のビックコミックスピリッツを買いました。

雑誌最後の3頁に登場していて、うち2頁が宮本浩次インタビュー。


流し読みしていると、「濃密ロングインタビューは『スピリッツ』公式サイトにて公開!」
それで時間あるときに見てみると、ブラウザ右側のシークバーがどんどん短くなっていく。
(つまりそれだけサイトの分量が多い)。


濃密2万字インタビュー全文公開・終わりなき戦いの、その先へ。
http://spi-net.jp/topics/otodama/index2.html


「これまさか全部インタビューじゃないだろうな?」と思ってたら、全部インタビューです(笑)。
『濃密2万字インタビュー全文公開!』って太っ腹すぎるでしょうビックコミックスピリッツさん!山崎洋一郎さん。
まだ全然読み切ることが出来ないです。「嬉しい悲鳴」ってのはこういう時に使う慣用句なんだろうなあ、と
どうでもいいことすら頭に浮かんでしまいました。
お金取れるレベルというか、本当にタダで公開していいんですか?のレベルです。
(こちらの表現は仙台RensaのUstream中継を思い出しました)。


そして最後の写真がね、これ携帯の待ち受けにする人が沢山居そうないい写真ですよね。
ってこの公園、多分俺が良く散歩で立ち寄るところですね、あんな所で撮影してたとは。


ありがとうビックコミックスピリッツさん、山崎洋一郎さん。サイコーなクリスマスプレゼント頂きましたぜ!