エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

戦う四人よ

「ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011」Web限定プロモーション動画が公開されました。
3分42秒、これを見てるだけでも画面を通じて情熱と気合いが伝わってきて、掻き立てられます!

座談会での宮本はメガネ宮本。山崎洋一郎さんが相手と言うこともあってかフレンドリーな雰囲気のようです。


現時点ではスマートフォンや携帯からだと、上の埋め込みや再生は仕様的に不可となっているようです。



見たことのある映像も、見たことのない映像も、古い4:3も新しい16:9の映像も混在しています。
またスカパー!で放送されて、放送局のロゴやライブ名がモザイクで消されている映像もあって
映像のソース確保にえっらい苦労したんだろうなあ、というのがこれだけでも伝わってきます。
エピック時代のを今のテレビで再生したらノイズ等でぼやけてしまいそうですが、それも味でしょう。



そして「ワインディングロード」のPVのショートVerも公開されています。


「PV書き起こし」という訳の分からないことをしてみましたが、うまく行かず。
そしてネタバレになってしまうので、過去の日付にして置いておきました。
人生はワインディングロード PVも公開





11月3日にオンエアされた「三菱自動車 presents Drive Smile Music」のコメントは以下の通り。
内心、三菱自動車提供の番組で「ポルシェが好きでねえ」とか言わないかドキドキしてました(笑)。
生放送なら言っちゃいかねないですね。

宮本「エレファントカシマシの宮本です。あのー家族のテーマでっていうと、僕車で毎年お正月になるとですね
家族四人家族で兄と父が運転して、お袋と俺が後ろの席で、初詣の場所で川崎大師ってのがありまして
5、6年間続けて川崎大師に、お袋が後ろの席で横でずっと歌をうたっているという。でまあ親父が運転して
俺は横でずっとお袋の歌を聴きながら。車っていう限られた空間の中で四人家族で乗っていくっていうのは
凄く思い出に残っています。川崎大師について、駐車場に停めて、お参りして、ダルマとくず餅を買うってのが
お正月の風習で。車では海にも行きましたし。でも自分で車を運転するのは遅くて33歳の頃に免許を取りまして
これはまた車ってのは凄いもんだな。車って生活が広がるというか、遠くに短い時間に行けるというのは
なんと素敵なもんだなと感激しまして、免許取ってからは毎日ドライブして、日光行ったり千葉の海岸に六人ぐらいで
キャンプの用品積んで行ったりとかして、話が前後しちゃってますねこれは大学時代の思い出ですけど。
車って凄く上手に使うと便利だし、そういう楽しい思い出が沢山あります。はい。
では我々11月16日に出るエレファントカシマシのニューシングル、人生ワインディングロード。
色々あるけど前を向いて生きていこう、じゃ、ワインディングロード、聞いて下さい。

コメントと曲終わりにDJの小宮山雄飛さんが「エレカシの宮本さんが子供の頃のドライブ体験を語っているってのは
珍しくて面白かったですね」とコメントしていましたが、確かにこういうエピソードは意外と(?)新鮮です。


で宮本自身の免許取得の話。「生活が広がる」ってのは僕も免許取った時に強く実感した覚えがあって
自分の運転で北海道から九州まで行けるってのは、便利だけれども不思議で、でも生活が広がるな、と思った
記憶が蘇りました。先生の「話の前後」っぷりは相変わらずで(笑)、日光行ったりってのは自分の運転で
千葉の海岸にキャンプってのは大学時代の話なんだと思います。
「大学時代に六人ぐらいで海岸でキャンプした」ってのも僕としては初聞きで新鮮でした。


ラジオと言えば、来週8日に(今度はゲスト出演する)ピストン西沢さんの「GROOVE LINE Z」、これは相当楽しみです。





(Amazonアソシエイト)