エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宣材写真もジャケットもライブフェスDVDもみんなぶっ飛んでるぜ!

最初見た瞬間「ってこれどこだ?」と思ってしまいました。

後ろから車が来てるので「志村、後ろ−!」ならぬ「メンバー、後ろ−!」状態ですね。



最近ジャケット写真も凝ってて格好いいですね。

初回限定盤Disc.2(DVD)約42分
☆最新のツアー、CONCERT TOUR 2011“悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜”の
ドキュメントロードムービー!
デビュー前からメンバーの素顔を最も良く知る男、岡田貴之カメラマンがツアーに帯同。
ステージはもちろんのこと楽屋の光景、移動シーン、リハーサルなどレアな未発表映像を中心としたオリジナル編集映像。
圧倒的迫力の42分!!

これは間違いなく初回限定版買いでしょう!むしろこれ単体で出してもいいくらいじゃないでしょうか。

★M-01収録曲「ワインディングロード」
 三菱自動車「DELICA D:5」CMタイアップソング

引き続き「デリカ」のCMに使われるそうです。

★CD/DVD封入応募抽選特典
(サイン入り宮本浩次モデルオリジナルギタープレゼント!!)
11月16日発売のシングル「ワインディングロード/東京からまんまで宇宙」と、
DVD「ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011」の両方をお買い上げいただいた方から抽選で1名様に
“世界に一本しかない宮本浩次オリジナルギター(ストラトキャスタータイプ)と同モデルのギター“を
メンバーのサインを入れてプレゼント!
この企画のために特注いたします!商品封入の応募要項をご確認の上、ご応募ください。

これは垂涎モノのプレゼントですね。当たったら一生分の運を使い切ってしまいそうだ。


エレカシのライブ史と共に日本のロックフェス&イベントの歴史を紐解く、全てのロックファンに捧ぐDVDバイブル!!
「ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011」
 2011年11月16日(水)リリース!!


DVD2枚組
UMBK-1165/6 ¥6,300(tax in.)
Disc.1(約119分)
■ガストロンジャー (歴戦のガストロンジャー)
■Soul rescue (ROCK IN JAPAN FES. 2000)
■so many people (ROCK IN JAPAN FES. 2000)
■悲しみの果て (ROCK IN JAPAN FES. 2001)
■四月の風 (ROCK IN JAPAN FES. 2002)
■歴史(前夜) (ROCK IN JAPAN FES. 2003)
■生きている証 (COUNTDOWN JAPAN 03/04)
■友達がいるのさ (ROCK IN JAPAN FES. 2004)
■化ケモノ青年 (COUNTDOWN JAPAN 04/05)
■デーデ (ROCK IN JAPAN FES. 2005)
■やさしさ (COUNTDOWN JAPAN 05/06)
■シグナル (ROCK IN JAPAN FES. 2006)
花男 (COUNTDOWN JAPAN 06/07) 
■俺たちの明日 (ROCK IN JAPAN FES. 2007)
■桜の花、舞い上がる道を (COUNTDOWN JAPAN 07/08)
■笑顔の未来へ (ROCK IN JAPAN FES. 2008)
■絆(きづな) (COUNTDOWN JAPAN 08/09)
■ハロー人生!!  (ROCK IN JAPAN FES. 2009)
■ハナウタ〜遠い昔からの物語〜 (COUNTDOWN JAPAN 09/10)
■風に吹かれて (JAPAN JAM 2010)
■リッスントゥザミュージック (ROCK IN JAPAN FES. 2010)
■COUNTDOWN〜今宵の月のように (COUNTDOWN JAPAN 10/11)
■雨あがりの夜空に (JAPAN JAM 2011)
■ファイティングマン (ROCK IN JAPAN FES. 2011)


Disc.2(約125分)
■リハーサル〜ファイティングマン (1988.4.10 MUSIC WAVE SPECIAL/汐留PIT)
■デーデ  (1988.8.7. Rock'n Roll Olympic '88 仙台 /スポーツランドSUGO)
■奴隷天国 (1992.12.30 PatiPati TOMATO SPECIAL/渋谷公会堂)
■孤独な旅人*〜悲しみの果て* (1996.8.25 GOOD STOCK '96/札幌芸術の森野外ステージ)
■good-bye-mama*〜真夜中のヒーロー*〜土手*〜旅の途中*〜ビリージャー
 (1999.7.24 LUST FOR LIVE act.2/赤坂BLITZ)
■四月の風* (1999.7.25 MEET THE WORLD BEAT 1999/大阪万博記念公園もみじ川芝生広場)
■何度でも立ち上がれ*〜ロック屋(五月雨東京)*〜生命賛歌*
 (2003.8.02 SUMMER SONIC 2003 大阪/WTCオープンエアスタジアム)
■一万回目の旅のはじまり*〜友達がいるのさ*〜歴史*〜どこへ?*〜パワー・イン・ザ・ワールド*
 (2004.8.11 GG04/SHIBUYA-AX)
■さよならパーティー*〜悲しみの果て*〜男餓鬼道空っ風*〜風に吹かれて〜俺たちの明日
 (2007.8.18 RISING SUN ROCK FES. 2007/石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ)
■笑顔の未来へ*〜新しい季節へキミと*
 (2008.8.31 SWEET LOVE SHOWER 2008/山中湖交流プラザきらら)
■新しい季節へキミと* (2008.8.23 SOCIETY OF THE CITIZENS 2008/JCBホール)
■チャンスは今夜 (2008.10.12 野郎共の競宴/SHIBUYA-AX)
■絆(きづな) (2009.4.25 ARABAKI ROCK FEST. 2009/エコキャンプみちのく)
■今はここが真ん中さ!*  (2009.7.26 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009)
■おかみさん* (2009.8.7 SUMMER SONIC 2009 大阪/大阪舞州サマーソニック特設会場)
■おはよう こんにちは (2009.8.9 SUMMER SONIC 2009 東京/千葉マリンスタジアム)
■ジョニーの彷徨*〜BLUE DAYS* (2009.8.14 RISING SUN ROCK FES. 2009)
■今宵の月のように (2009.8.30 SWEET LOVE SHOWER 2009)
■幸せよ、この指にとまれ (2010.5.01 ARABAKI ROCK FEST. 2010)
■俺の道〜今をかきならせ*〜FLYER* (2010.5.30 ROCKS TOKYO 2010/若洲公園)
■女神になって*〜はじまりは今 (2010.7.19 ap bank fes '10/つま恋)
■ファイティングマン*〜so many people*〜太陽の季節* (2010.7.23 GG10/SHIBUYA-AX)
■リッスントゥザミュージック*〜明日への記憶* (2010.8.14 RISING SUN ROCK FES. 2010)
■明日への記憶*〜待つ男 (2010.8.29 SWEET LOVE SHOWER 2010)
■メンバー座談会 司会:山崎洋一郎(ロッキング・オン)

えーと山崎洋一郎さん二度目のすみません、「これだけ入ってれば真っ先に買います」。
「ガストロンジャー (歴戦のガストロンジャー)」「リッスントゥザミュージック (ROCK IN JAPAN FES. 2010)」
「雨あがりの夜空に (JAPAN JAM 2011)」「good-bye-mama*〜真夜中のヒーロー*〜土手*〜旅の途中*〜ビリージャー」
「チャンスは今夜」「メンバー座談会 司会:山崎洋一郎」。パッと見ただけでもこの辺に目が行きますね。
特に幻と言われている「ビリージャン」(ビリージャー)が聞ける(見られる)とは、俺も聞いたことないんです。


正直このDVDにはそんなに期待してなかったのですが、ボリューム満載すぎです、詰め込みすぎです。
リスト読むだけでも大変で、で「お、これも入るのか!」「この映像あったのか!」と驚きの連続。


日々季節も冬に近づき、温度も寒くなってきましたが、エレカシ熱は上がりますね!
こんなボリュームあるリリースあるならば、相当熱いテンションで年末も乗り切れそうです。




(Amazonアソシエイト)



そして21日朝には「ワインディングロード」着うたリリースですね。