エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

千代田区立宮本公園

最近の東京は春のような暖かい風が吹いてますね。
ということで前々から(公園名だけで気になっていた)千代田区立宮本公園散策です。



入り口は本当に何の変哲もない。



こんな構成になっております。



一番目を引くのはこの美しい古民家だと思われます。
案内板によると、昭和2年に材木問屋の家として建てられたそうです。
そして戦前の建築模様をよく表している点、材木問屋さんが建てたため良材や銘木が使われていることなどから
平成21年にこの場所に移築されたとのことです。中の一室は茶室になっているそうです。
前にここを通ったときは、東日本大震災被災者の方を呼んで琴演奏会を開催していた記憶があります。
古さと新しさの同居、都心の中の古民家という、「これぞ武蔵野・東京の良さ」がよく出ていると思います。
ここは一度ゆっくりと内部を見学させてもらいたいです。



都心の公園というとトイレが汚いイメージですが、ここは外観は極めて綺麗です(入ってないですけど)。



千代田区でこんな幼児遊具が使われるのか?とも思うのですが、文京区も近いので、休みの日などは
近くの高級・高層マンション住まいの親子連れなどで賑わうと思います。


この公園は絶対に先生、何度も素通りしてるはずです。
すぐ横に神田明神があり、湯島聖堂も近く、神保町からも歩いて来られる距離でもあり、先生が好きないかにも
「都心の中の激シブな息抜きスポット」な公園なので、先生がブラブラと散歩してる光景が目に浮かびます。
この「宮本公園」だけを目当てに行くのは決してオススメしませんが(笑)、近くの名所に寄ったついでに
「いい名前の公園があったな」てな感じで寄ってみてはいかがでしょうか。


GG11終わってたんですね(遅)、あとは発表されてるフェスはぴあとCOUNTDOWN JAPAN11/12でしょうか。


大阪城野外音楽堂も土曜日なんですね、早い・・・。
スケジュール見てみたら今年も16:30開演と、例年通り早いようです。
PAO Vol.48(去年の両野音インタビュー)より。

★当日は物凄い暑さだったと思うのですが。
宮本「また、時間がね。7時までに終わんなきゃいけないんだっけ?」
★8時までに音は止めて、9時までに出なきゃならない様です。
宮本「うん、うん、そういう色んな理由があるんだ」

その外にも何十db以上出してはいけない等々の規制があるようです。
去年初めて大阪野音に行ったんですが「暑い!(ライブは熱い)」という印象が強烈だったんですが
今年は時期も時期なので、涼しい大阪野音になるのではないでしょうか。
大阪名物「四月の風」と、新曲のうち「ワインディングロード」の初披露が期待出来そうですね。
(「東京からまんまで宇宙」の初披露は東京でやってほしい)。




Mr.Childrenのツアーが初めてBlu-rayで出るらしいです(今まではDVDオンリー、今回はDVDでも同時発売)。
収録した会場と日程を見ていると「2011年5月7日・8日・10日のさいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録」。
5月10日にエレカシ@戸田市文化会館へ行こうと電車に乗ったらとしてたら、Mr.ChildrenのTシャツやグッズを
持った人が沢山居て、なんだこりゃ?と調べてみたら同じ日にライブがあったんですね。


Mr.Childrenは元々映像演出やCGにに凝っているアーティストなので、今までBlu-rayで出なかったのが不思議でした。
またBlu-rayということで完全フルスペックHDですね。

◆BD仕様◆
50GB / 1920×1080 23.976p / DTS 5.1ch HD MASTER AUDIO / リニアPCM / AACS / TOTAL TIME 154 min.

ここに激しく反応してしまいました(笑)。
今、プロを除くちまたに流通している映像・音声規格の中では最高水準のソースで楽しめそうですね。


来週火曜夜ぐらいまで地下に潜ります。色んなことに対応出来てなく、またそれまで出来そうにないです。
メールもTwitterも何もかも放ったらかし状態(あるいは投げっぱなし)ですみません。


皆様よい週末を。



(Amazonアソシエイト)