エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

エレカシもチラシもカバンに詰め込んで

土曜にエレカシ日比谷野外大音楽堂でガーッと興奮したら、すっかり他の音楽は勿論、エレカシも聞けなくなってしまった。
(ライブ後は恒例の出来事)。生で聞いてしまうと、しばらく録音モノは聞けなくなってしまいます。



日曜日もぶらぶら散歩しながら、iPodで何を聞こうかと迷いつつ、大昔のナインティナインのANNを引っ張り出して聞いていたら
最後に矢部浩之さんが「今週からエンディングテーマが変わりました、エレファントカシマシの『ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ』」。
エレカシ聞かない(聞けない)と思いつつ、昔のラジオを聞いてたらまたエレカシに出会うという。
「ああ、やっぱりエレカシなんだな」と訳の分からないことを思いつつ、散歩の帰り道は「愛と夢」を聞き出しました。


そして今日は朝起きて、さあ出かけようとカバンを開けてみたら、チラシがそのまんま入ってました(笑)。

電車に乗りながらチラシを見ては色々曲を想像してしまった。


この「東京からまんまで宇宙」ってのはいい宮本語ですよねえ。頭に宮本の好きな「東京」次に「まんまで」って。そして直後に「宇宙」って。
なんだかそこには「友達がいるのさ」的な世界観も感じ取れる。「唇から宇宙流れてく日々に 本当の俺をみつけてえんだ」。
宮本浩次がガシガシと頭をかきむしりながら、また例によって大学ノートに万年筆で歌詞やタイトルをひねりつつ
「東京からまんまで宇宙で行きましょう」「語感いいね」「今年はこれでドーンと勝負ですよ」てな会話が聞こえてきそうだ。
山崎洋一郎さんによると『両方とも非っ常にかっこいい』らしいので期待大、です。
http://ro69.jp/blog/yamazaki/57854
ただ山崎さんはいつも新曲絶賛するからなあ(笑)、俺も人のこと言えないですけど。


大阪野音ではさすがにどちらか一曲は披露するんじゃないでしょうか。
その前にGG11もあるのか、でもそこでやるなら日比谷野音でもやるだろうしなあ・・・。
さらに考えると、タイトルに「東京」と入ってるのを大阪で初披露するのもどうかと思うので
「カノカイ」のように、「ワインディングロード」だけ大阪野音で初披露して
「東京からまんまで宇宙」はリリース直前に流れたりするかもしれませんね。
(そういう妄想をするのもまた楽しかったりします)。
ジョージ・ウィリアムズさんもまた宮本浩次大好き男ですしね。愛されてるなあ、先生。





新曲とライブDVD、Amazonで予約開始されています。(Amazonアソシエイト)。
こうやって予約開始されると「新曲だ」ってな実感が湧いて、あとはジャケット、PV、初公開、プロモーションと
色々楽しみは増えますね。ワクワクで気分上昇です。



ラストに業務連絡(?)。
ひっそりと開設していた掲示板ですが、大阪野音ぐらい後に一旦閉鎖します。
忙しさにかまけて管理が全然追いつかないのが現状で、問い合わせや削除依頼にもすぐには返事出来なかったりして申し訳ないです。
閉鎖する際は全データを削除してから処置をしますので、そこはご安心下さい。



台風が直撃していて、特に名古屋では甚大な被害が出ているようです。
明日にかけて関東に接近するらしいですが、何卒お気を付けて下さい(こういう時は家で本を読みながらエレカシ聞いていたい)。