エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

今年のエレカシ野音一曲目を妄想してみる

また(毎年当たらない)曲予想はそのうちやりたいんですが、今回は一曲目を勝手に妄想してみました。


相変わらずそこらを散歩してるのですが、ふとiPod「ライフ」を聞いてたら、まああり得ないだろうけど
こんな感じで野音始まったらお客さん全員ビックリするだろうなあ、てなパターンを。


9月17日17:35頃、満員に埋まった秋の日比谷野外大音楽堂
客電も消え、お客さんは総立ち、メンバー登場、固唾をのんで見守る観客。
最後に歩きながら白シャツの宮本登場。お客さんの大歓声。そして宮本はやおらマイクに近づき・・・。


『僕の部屋へ来るなら 地下鉄のホームを出て 目印はあのレストラン・・・』


宮本がタンバリンを叩きつつ、ボソッと呟くように「部屋」で始まる野音はどうでしょう。
毎年野音はエピックのかしましい曲から始まるイメージですが、ここはちゃぶ台ひっくり返す勢いで
あえてなんの楽器も鳴らさず、始まりは宮本の静かなボーカルのみ、という始まり方はどうでしょう(誰に言ってるんだ)。
どうせやるならこのぐらい意表を突いたっていいと思います。年に一度のお祭りですしね。


上はかなり冗談入ってますが(でも割と真剣に書いてます)現実的な話、「普通の日々」は是非やってほしい。
『悪魔のささやき』ツアーでありとあらゆる曲を聴いたけれど、一番身にしみたのはこの曲でした。
今年は色々あって普通の日々が遠くなってしまったけれど、だからこそ宮本に「普通の日々」を歌ってほしい。



それと最近やたら聞いてるのが去年の野音の「too fine life」。
冒頭の宮本の『元気に! 1,2,1,2,3,4! 元気に! さあ!おい!おぉーーーい、どうしようか?よしっ!』
曲自体も勿論そうなんですが、宮本のこの前口上(?)だけでも無条件に元気になれます。
やっぱりいいですねエレカシは(笑)。魂を揺さぶる曲が沢山ありますね。




ラストもエレカシ話。
昨日(日曜日)、テレビをつけながら本を読んでいたら、突如テレビからエレカシが流れてくる。
勿論即座に反応して見てみると、曲自体は「新しい季節へキミと」でした。
北海道文化放送の「ドラマチック競馬」という番組のオープニング曲のようです。
http://uhb.jp/keiba/
それで見てると凄くカッコいいんですよ!競馬の名シーンと共に「新しい季節へキミと」の加工Verが
上手く組み合わさっていて、まるで新しいプロモーションビデオのよう。
突然だったので録画もしてなかったのですが、「これはこの曲の新味が出てる」と偉く感心してしまいました。


それで、なぜ北海道の競馬番組が見られたのか。調べてみると、その時はBSフジをつけていたんですが
昨日はたまたま北海道文化放送制作の「ドラマチック競馬」を北海道だけでなくBSフジでそのまま流していたため
BSフジをつけていれば全国で見られたようです。
勿論北海道在住の方は毎週日曜の3時に地デジでフジ系列を見ればこのかっちょいいPV(?)が見られるはずです。
それ以外の地域の人は・・・、調べてみたら今のところ北海道のその競馬番組がBSで流れる予定はなしです。
ただ9月10月も北海道の競馬開催は続いてるので、あと一、二回はBSフジで全国に流れるチャンスはあるはずです。
忘れなければ放送予定をチェックして、全国に放送される日があればまたここで書きます。
(毎週見られる北海道在住の方、是非感想を聞かせて下さい)。
「リッスントゥザミュージック」が西日本シティ銀行のCMに採用されて、それで宮本は福岡では同曲を
わざわざライブでやるようにしたので、もしかしたら「新しい季節へキミと」も北海道のテーマソングに
なるかもしれませんね。


これを毎週見られる北海道の方が羨ましい!と本気で思ってしまうほどの格好いい出来でした。
作った人も恐らくエレカシ好きなんでしょうね。本当に素敵なオープニングです。