エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

天気は上々 登山にと

高尾の山を訪のうた。高尾のあじさいは八分咲き(正確なことは知らんですけど)、そこらでみんな大騒ぎ。
ってか天気良すぎですよ。雲一つ無く暑すぎ。
さすがに気分が悪くなった人が居たのか警視庁と東消のヘリが飛び回ってました。



昨日は早めに寝て、大量に水を担いで朝九時ぐらいに新宿発。



あじさいの名所なのかあちらこちらに咲いてました。まだシーズンなんですね。



高尾山にある山寺の門。山形山寺編の時もそうなんですが、こういう光景が大好きなんです。



このお寺まではロープウェイを使えば割と気軽に来られるので、参拝客多数でした。
ただ僕らはそういうのは使わず全部徒歩、歩くのがいいんですよ by宮本先生。



おお、東京の街並みがよく見える!と思ったらこれは横浜市街だと後から知りました(笑)。
ランドマークタワーベイブリッジも見えるようです。



山頂でお昼ご飯。たぬきざるそば800円也。空腹のせいもありめちゃくちゃ美味しかった。



同行者につられ、高尾山では飽き足らず、さらにその奥の城山峠なる所まで。プラス一時間。
もうここまで来ると東京都を越え神奈川県なんですよ、相模湖が下に見えたりして。
そこにあったのがこの売店。森の中にあっていささかジブリ的。
ここで頼んだのが・・・。



かき氷メガ盛り400円也。普段なら「食えないよ」な量なのですが、この日本晴れのせいで
あっという間になくなる。これも喉カラカラなせいか美味しかったなあ。
しかし比較用に置いた500mlのペットボトルが小さく見えますね。オマエデッケエナ。



かき氷も食べ少しは身体も冷え、何を思ったのかiPhoneに入れてたダイノジさんとの「ロック人生」鑑賞(笑)。
山奥まで来て何やってるんでしょうか。でも山頂でもバカバカしく笑えてなんとなく元気が出ました。
高尾山でも炎天下でもおかまいなしに先生ハイテンションでした。



この写真の下の方に相模湖があるはずですが、さすがに見えないですね。ここから5km。


ここから引き返し、6時間半ぐらいの日帰り登山旅終了。
「歩くのはいいぜ!」という先生の声がどんだけ励みになったことか(「歩く男」もよく流れた)。
帰って歩数計を見てみたら29000歩、距離にして15km、歩きすぎだ。


バカみたいに暑くてバカみたいに水分を取り、ひたすらに歩いて足が熱い状態ですが
都内にもこういう自然がまだまだ残ってて、そしていい景色を見て沢山歩くと気分整調です。
写真はGPSデータ付きなので、パソコンやスマートフォンだとクリックすると地図も出るはずです。よければ。


何度でも、歩くのはいいぜ!(でも一週間ぐらいはもういいかも・・・)。
熱中症には注意して、また出かけよう。そして、また明日から頑張ろう(タイトルに合わせ、ラストも「上野の山」より)。



って、旅行記の後にこういうことはあんまり書きたくないんですが、いつの間にやらPAO Vol.60が到着してる人には行き渡っているようです。
(別に早くなる分にはまだ構わないんですけれど)発送済のアナウンスもなく、もしかすると発送順におかしな区別がついてる可能性も。
もうちょっと調べて整理してみて、気になるようなことがあるのであればまた改めて書きたいと思います。
なんというかフェイスさん、こういうバックヤードの細かいところで相変わらず配慮もアナウンスも行き届いていないかもです。