エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

勝手にエレカシ@日比谷野音用に日程を空けておく

「気が早いな」とか思っていたら、なんだかんだとそんなことを考える時期になってしまいました。


日比谷野外大音楽堂でのライブ使用は4月〜10月の土日祝日のみ利用可。
で、まあ6月も過ぎゆき、今からじゃ7月も間に合うまい、ということで
8月〜10月まででやりそうな日のスケジュールを勝手に空けておきます(笑)。


日比谷野音のスケジュールはサイトで公開されていて、主催者が「情報解禁日」を指定して
それが過ぎると下記サイトや各チケットサイト等でも順次公開されるのですが、現在の所を整理してみると・・・。
http://hibiya-kokaido.com/


8月 6日 28日 空き。
けれど6月上旬段階で今から告知して8月6日という日程はさすがにないでしょう。
そして28日は見事にアラバキエレカシ出演日になったので、8月は消しでいいんじゃないでしょうか。
ってなんだかこれは競馬の予想のようだ(笑)。
【6月18日追記】
8月6日は渡り廊下走り隊さんというユニットの握手会があるらしく、8月のエレカシ野音はほぼ無しと
考えていいんじゃないかと思われます。



9月 4日 17日 18日 空き。
有り難いことに(?)9月の上記以外の他の土日祝日は結構予定が公開されている。
全く個人的な勘として今年は9月なんじゃないかと思っているので(外れたら笑って下さい)
9月のこの三日間は全て空けておきます。
(注、コメント欄にて9月3日は既に埋まってると教えて頂きました、よって三日間に直します)。


10月 1日 2日 8日 9日 15日 16日 22日 23日 空き。
空きまくり。いや空いてるわけじゃなくて、まだ公表されてないだけなんですけど。
これは予想出来ないので、10月の予定はまだ入れないのが安全策の模様。


11月以降は土日祝日の音楽利用は出来ません。


もし仮に9月だとすると、7月ぐらいにはPAO会員には告知しないと間に合わないんじゃないか。
そうすると例のPAO Vol.59が4月予定が座談会と前半戦振り返り込みで5月にズレ込んだ
次号で仮に後半戦を振り返るとすると、7月発行の勢いなんじゃないだろうか。
それで(こう言っちゃなんですが)特に今現在リリース情報もなく、PAO特集も後半戦振り返りだとすると
ゆうゆうとスペースが余るので、今年の野音は会員DMでの告知ではなく、PAO通常号での先行告知
そして先行予約開始なんじゃないか、そんな気がします。
若しくはJCBホールで奇襲ビラ撒きの可能性も。でもそれだとPAOサービス減っちゃうしなあ。
数年前はやたらライブ会場でビラ撒いて告知してた時期ありましたよね。懐かしい。


今年は多分一日開催だと思いますが、今回のツアーの勢いを見てると「エブリバディ!二日連続やるぜ!」という
可能性もゼロではないですが、さすがに一日集中パターンで予想したい。


以上まとめると、7月くらいに発行のPAOで野音告知、日程は上記の9月か、遅くても10月前半くらいなんじゃないか。
このぐらいにある程度決め打ちをして(どうでしょう風)、心構え(何のだ)をしておきたいと思います。


って大体こういう記事を書くと大胆に外れて、後から「そんなの書かなきゃいいのに」となるパターンが多いです(笑)。
あとは日程を空けておいても、チケット当たるのかという難関が待ってますしね。これが近年一番大きい。


とかなんだかんだ言いながら、こんなことを考えるのが楽しいんです。
毎年野音は楽しみなのですが、今年は震災もあり、普通に生きられる幸せというのをしんみりと
噛みしめてたりします。もし無事に行けて中に入れて生で聞けたら、こんなに幸せなことはないと思う。


「お祭りの日を待つ子供のように エレカシ日比谷野音を待ち続ける俺を笑いてえんだ」。
このフレーズがぴったり当てはまりすぎですね。


自分用メモ、今週中にPAO更新すること。