エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次を一生、一蹴、偏執、哀愁。

いや一蹴しちゃいけないですね(笑)。正しい歌詞は「一笑、一蹴」です。
しかしこの言葉群面白いなあ、この語呂だけでTシャツ作れちゃいそうだ。
そしてそのTシャツは最近人気らしい「漢字が入ったシャツ」が好きな外国人に人気が出そうだ。



僕のiPhoneは明らかにおかしい。
「宮本」って打つとこんな予測変換が出る。
後ろ三つは分かる、宮本といえば石君だし、宮本に熱中してるし、カッコいいし。


でもお風呂ってなんだ。


あれだ、(以下話半分に聞いて下さい)、宮本が山中湖合宿で石君とお風呂入って
石君を石鹸でピッカピカに洗ったというエピソードで爆笑して、でも羨ましく(笑)
「俺だって宮本とお風呂入りたいんすよ」みたいなことをメールで打ったんだろうなあ。


しかしこういうのを女性が言うのはまだしも、いい年した男が言うのはいかがなもんだろう。


うーん。宮本が好きすぎるんだなあ。
脱原発ならぬ脱宮本しないといけないんじゃないか。
そんなことを考えてたら、渋谷陽一さんのブログが更新されている。


宮本くんとkj 、ジャパン・ジャムが大変な事になっている
http://ro69.jp/blog/shibuya/50442


すげえな、kjさんタトゥー入れまくりだ。それに対して横には一生文学青年宮本浩次
劇物と劇物をかき混ぜてさらにとんでもない劇物になるんじゃないでしょうか。
これは行ける方は素直に羨ましい。5日のステージには蔦谷好位置さんも出るようです。


そして鹿児島でのダイジェスト動画公開。

おー!「友達がいるのさ」やったのか!ちゃんと「鹿児島中の電気を消して」に変えて。
これも行けた方は羨ましい!一生に一度で良いからご当地版「友達がいるのさ」聞きたいですね。
(「福島中の電気を消して」なんてやられたら号泣してしまうだろう」)。



時には男も罹患してしまうという「宮本浩次偏愛病」からの離脱法教えて下さい。
もし発見されたら山崎洋一郎さんと渋谷陽一さんにもこそっと教えて差し上げます(笑)。


あっという間に連休ですね。
明日の夜からパソコンを実家に送ってしまうので一旦画面上の「宮本浩次病」から離脱します。
明後日は青山に「その族の名は『家族』」という面白げなお芝居を見に行くので
時間があれば感想なども書きたいです。