エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

半袖よりも長袖コートマフラーが良い。

都知事選投票行ってきました。今までで一番悩んだ。
家への帰り道、「そういや今日エレカシ函館ライブだ」。「先生、投票どうしたんだろう」。
「絶対期日前投票行ったな、理由欄には『コンサート』って書いて」(笑)。
(若しくは今日の朝に投票に行ってきたかも、知らないですけど)。



さて前回に引き続き、二連続で危ない記事(笑)。
オフィシャルの宣材写真が変わり、首都高バックの四人になっています。
これ、個人的には凄い好きなんですよ。
季節は春に向かおうというのに、暖かさに逆行するような宮本のコート、マフラー姿。
それを見て思う。「やっぱり宮本には冬、長袖、コート、マフラーが似合うなあ」。


夏になると宮本は半袖で雑誌やテレビに出たりする。
そりゃあそれで格好いいんですが、やっぱり本筋(?)としては長袖が似合うんじゃ無いかな、と。
永遠の文学青年を彷彿とさせるように、無精ヒゲに長袖でコートでも着ながら街をブラブラしてて
タバコをくゆらせながら(尤も今は歩きタバコ禁止区域だらけですが)、古本屋をぶらついてるのが
なんとなく僕がイメージする「宮本浩次」なんですよねえ。


そりゃ夏には石君と海水浴でも行くかもしれませんが(笑)(ただそんな話は聞いたことが無い)
基本的には「年中冬スタイル」な宮本は比較的容易く想像出来る。



あとはメンバーみんな髪が少なくなってきてますが、なんとか宮本には踏みとどまって欲しい。
白髪は全然OKな気がする。坂本龍一さん的なロマンスグレーな白髪は大歓迎だ。
それがちょっとハゲてくると・・・、うーん・・・。
「60歳になっても妙に若々しくて、目は相変わらず少年で、ライブでは飛び回って、相変わらず細い、髪の毛は白髪」。
こういう宮本はなんとなく想像出来るんですよね。このままドーンと生きていけばそうなんるんじゃないでしょうか。


ってか僕もいい年して二連続で何書いてるんでしょうね、そしてそれをネットで公開してるという(笑)。
ちょっと宮本好きも度を超えてますねえ。


さてと、選挙特番見ます。浜松行きはまだ検討中です。
本日のココロのBGM、「シグナル」「普通の日々」、奥田民生「手引きのようなもの」。