エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

ご報告とその他

まずエレファントカシマシは27日のフジテレビFNS特番
上を向いて歩こう」に出演するということです。
(当初19日とか滅茶苦茶な日付を書いてました、スミマセン)。
サイトには「悲しみの果て」がバックに表示されているので
演奏するとしたらそれでしょうか。
最高の音楽を掻き鳴らしてほしいですね。エレカシならやってくれるでしょう!



さて前の記事にありましたお手紙ですが、22日に出しました。


19日に案文を書いて、このようにブログにアップして三日ほどは
自分に対してのクーリングオフ期間として色々と考えました。
ですが三日経っても自分としての結論は変わらないので、後記の通り
少し記述を足して、それと添え状を付けて郵送しました。
コメントを見たらもうお分かりですが、圧倒的に反対の声が多いのは
それは見たとおりです。
ただその声に逆に意固地になって出したということではないです。


パソコン、スマートフォンの方はこちらから
携帯端末の方はこちらから

この手紙自体の案文は本月 19 日にPDFファイルにて当ブログにアップロード致しました。
その際ご意見をコメント欄にて募集しましたところ、多種多様の圧倒的な反対のご意見を
頂いたことも申し添えておきます。
もしお時間がございましたら当ブログのコメント欄をご覧頂ければと思います。
22日朝時点までに頂いた公開希望コメントは全て公開しております。

この一文を付け加えた形で出しました。



頂いた意見も「このコメントはその通りかも知れない」「これについては意見が違う」
「これは曲解されてるなあ」等々一つ一つ考えながら。
これだけ異見を貰うと「これを出したらもうこのブログを見てくれる人も居なくなってしまうだろう」
「僕の意見も聞いてくれる人も居なくなるだろう」
「正しい情報だってフィルターかけて見られるかも知れない」。
でもしょうがない。こうやって手紙を出して、わざわざ案文をブログにアップした以上は
どうなったとしても結果責任は問われると思います。
そしてそうなったとしてもやっぱり出すべき、と自分で決めました。



「出しゃばりすぎ」「エレカシに自分の意見を押しつけている」というのも多々ありますが
こういう手紙やお願いはエレカシに限ったことではなく、他にもやるべきだと思ったときには
思い切ってやっています。ここはエレカシ中心のブログなので書いていないだけです。


一つだけ後悔、というか今でも逡巡してるのは、PDFにアップする際自分の名前を書かなかったこと。
最初は(自分のみの)名前を入れてそれごとアップしようと思ったのですが、周りの方からは
「あまりにリスクが大きすぎる」「危険が伴う」と真剣に諭されて、結局はこれも自分で決めました。
「匿名の蓑に隠れて書いている」「相応の責任を負っていない」。
こればっかりはいくら言われてもしょうがないです。
もし自分が読み手だったらそう思ってるかも知れません。


もうこれをきっかけにここを読んでくださる方も沢山減ると思いますが
最後に一つだけ、ここ二日で心に残ったブログを書いておきます。
山崎洋一郎さんのブログ http://ro69.jp/blog/yamazaki/49102
フモフモコラムさん http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/52664742.html



では、また会える日が来たら、もしよろしければ読んでやってください。