エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

普通の日々が身にしみる日々

全然更新してなかった。


生きてると色々面白かったり辛かったりすることが起きるもので
ここのところブログ更新する余裕がありませんでした。


ただ「糧」としてちゃんと(?)エレカシは聞いてまして、最近は
「普通の日々」を中心とした「ライフ群」をよく聞いてました。


これが身に染みる・・・。


「ライフ」当時のインタビューで宮本は「こういう落ち着いた曲になったのは
別に小林武史さんがプロデューサーだからではなく、こういうテンションだった」
ということを話していた。
いや、これは思い出し話程度に書いちゃいけないや、本棚を探したらソースがありました。
bridge vol.36より、インタビュアーは勿論渋谷陽一さん。

(渋谷さん部分は意訳にしてあります)。
渋谷さん 今回のアルバムはバランスが取れてるし、いい形でコントロールされているけれど
逆に言えば「ガストロンジャー」的な爆発がない、これは自分である程度抑制したんですか?
宮本「これはねえ、誤解されている方もいるんですけど、小林さんとやったからそういうふうに
なったんじゃなくて、僕がそういう状態だったから、そういうアルバムになってるんですよね。
やっぱりそれは、僕の状態が基本的には反映されているんですよね。
だからその寸止めというか爆発がない感じというのがあるとすれば、やっぱり僕の精神状態が
そのまま出てるんですよ。今回はちょっと曲全部力なくて、叙情的っていうか優しいものが多くて。
どうしたもんかな、これじゃできないぞって思って、で、僕は小林さんに助けを求めたんですよね。
だから助けを求めた状態のままの、ある種のそういうアルバムになっていると」。

これを読んで、そして書きながら当時のことを少し思い出してきた。
僕はちょうどこの普通の日々の後ぐらいからファンになったんですが、エレファントカシマシ
この前に「ガストロンジャー」に代表される「good morning」を出して、全面先鋭的ロック路線を
突っ走っていったのが、突如として「孤独な太陽」「普通の日々」の「ライフ」情緒路線を辿っていた。
そうするとロック路線を支持するファンからは「これは小林武史の仕業だ」(当時の空気感を出すため
あえて呼び捨てにしてます、小林さんファンの方ゴメンナサイ)、「エレカシを自分色にするな、小林」
「激烈ロック路線に戻れ、宮本」みたいな声がかなりあったんですよね。
さすがの宮本もファンや周りのそういう声を聞いたのか、これは小林武史さんがついたから
こういう路線になったんじゃなくて、自分のテンションがこうなって、小林さんに頼んで結果として
「ライフ」のような情緒アルバムが出来たんですよ、順番が違うんですよ、みたいなことは
(もうメディア露出路線から軌道修正しつつあったけれど)あちこちで述べていた。
結果としてまた「DEAD OR ALIVE」という、まさに「生と死」を突き詰めるようなロック路線に入るのですが
ロックと言っても「DEAD OR ALIVE」は「good morning」とはまた違ったロックなんじゃないかと思う。
DEAD OR ALIVE」は「good morning」と「ライフ」というある種の下積みがあったから出来たアルバムなんじゃ
無いかと思います。
ではどうしてライフから「DEAD OR ALIVE」のような路線変更があったのか、これはライフの売り上げ不振とか
宮本がお金取られちゃったとか(これは結構本気で思っている)、いろんな要因があったと思いますが
2002年は「ライフ」から「DEAD OR ALIVE」へと一気に転換をした、エレカシにとってはエポックメイキングな
年だったと思います。


って久々にブログ書いたら文章が止まらなくなってしまった(笑)。


なんで最近はこんなに「普通の日々」をはじめとした「ライフ」路線が好きなんだろうと自問自答したら
やっぱり自分自身のテンションが落ちてる。それは疲れとか今の自分自身の現状とか色々あるんですけど。
それでその「テンションの落ちっぷり」が当時の宮本の(上記のインタビューでは言ってないけれど)
ある種の「テンションの低さ」と重なり合って、「普通の日々好き」になってるんじゃないかなあ、と
ここ数日そんなことを考えていました。


ただそんなに悲観していないというか、宮本もいきなり「DEAD OR ALIVE」を出して、「俺の道」を出して
「ドーンとやってやるぜ!」と言い出したりしてるのを見ると、本当に「人生上り下りだぜエブリバディ」だと
思うので、まあそのうちテンションも戻ってくるでしょう。最終的には「生きてる幸せ忘れたか」ですよ。


やばいですね、久々に更新したらかなり文章の脈絡がなくなっております。


しかし「普通の日々」のPVもかなり秀逸。予算も潤沢そうで当時は何度も見てました。勿論今もです。




WOWOWで「COUNTDOWN JAPAN 10/11」が放送されるというので、慌ててWOWOWを再契約して
録画予約して今日じっくり見ようと思ったら、HDDレコーダーに全くない。
やばい、録画予約忘れた!と思ったら今日の深夜放送でした。よかった。
その時間が空いたので水曜どうでしょうの新作をアクトビラで購入。
4年ぶりということでどうなんだろう、と思ったんですが水準以上は期待出来そうです。


先日また月島の「ま乃」さんに行ったらお店の人がエレカシノートを出してくれました。
武道館から三冊目突入ということで、読んでみたら熱いメッセージが書かれておりました。


そして神奈川県は茅ヶ崎に行ってみたら駅前のイトーヨーカドーが凄かった。

さすが日本が誇るロックスターだ。
赤羽のイトーヨーカドーも是非「エレファントカシマシニューアルバム発売!」とか
やってほしいけれど、そしたら宮本が帰りづらくなるでしょうね(笑)。



前の記事に書いたルクエのスチームケースは結局Amazonで買いました。
ただ三日前ぐらいに届いてる予定が家を開けっ放しのためまだ受け取れず。
土曜には到着予定なので、早速作ってみます。おいしそうに出来たらアップしてみます。



久々なので文章のペースが分からず、書きたいことをそのまま書くブログになってしまった。
やっぱり定期的に思ったことをキチンと書いた方がいいですね。