エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

とりとめもないけれど素敵な夢の話

今日の夢の話。


なんだか分からないけれど立食パーティーに参加していた。
(大概において夢というのはなんだか分からない構成になったりしますが)。
すると目の前、5mくらい先にあるステージにいきなりエレファントカシマシ4人が出てきた。
マジかい!オレチケット代払ってないよと慌てふためく。
会場内は誰が出てきたんだろうというような様子でステージを見ている。宮本白シャツ。
そしていきなり「昨日今日明日喜びよオーライ!この胸に咲け!」と歌い出す。
何を思ったか僕は手に持っていたデジカメでムービー撮影を始める(笑)。


その模様からして会場の誰もがエレカシを知らない様子だった。
しかし、サビになるにつれて会場がざわつきだし、いつの間にやら熱狂モード。
お客さんがステージに殺到して、デジカメで撮影してる僕に色んな人から
「それメールで送るか、YouTubeにアップしてくれ!」と懇願される(笑)。
「いい映像で撮れたのでアップしておきますよ」と返している自分が居る。


「幸せよ、この指にとまれ」一曲でライブ(?)は終了。
無謀にもエレファントカシマシ四人はそのままステージを降りて会場中央を通って退場しようとする。
僕は宮本に向かって「いいライブでした!」と握手を求めると、宮本はガッチリと握り返してきて
「まずは日々の生活をちゃんとして、誠実にドーンと戦って行こうぜ!」とやけにリアルな事を仰る。
(夢のくせにこの一言だけは強烈に記憶に残っていた)。
お客さんからは「なんでオマエだけ握手してもらってるんだよ」
YouTubeじゃなくてもニコ動でもいいからアップしてくれよ」みたいなことも言われる(笑)。


こんなところで目が覚める。
あまりに爽快な夢だったので起きたとたんパソコン起動してあらかたの内容をメモしてしまいました。


なんでしょうか、多分寝る前に「JAPAN JAM」を見ていて余程インパクトが残っていたんでしょうか。
また一曲だけ、しかも最近嵌っている「幸せよ、この指にとまれ」だったいうのが感慨深い。
そして会場は最初は静まりかえっていたのに、徐々に熱狂ムードになっていったのも印象に残っている。
宮本が僕に発したセリフは本当に本人が言いそうで困る(笑)。
自分の思想が具現化するというか、最近「ああ、毎日ちゃんと生きないといけないなあ」と思っていたので
それを宮本が言うというのがなんでしょう、僕の本能が「こいつは宮本の言うことなら聞く」と判断して
夢の中でエレファントカシマシ四人を通してメッセージを伝えたかったんでしょうか(笑)。
いや、でも笑い事じゃなくて本当にそういうことはありそうだ。
夢は潜在意識を表すというのはたまに言われることではありますよね。


一年に一度くらい見る「爽快なエレカシの夢」を見たのでそのまんま書いてみました。


エレカシのオフィシャルの更新をチェックして無くて、いきなりエレ友さんに
「ツアーどこ行く予定?」と言われ「いやまだ枚数制限も分からないので未定です」と答えると
「あれ、PAO届いてないの?」「え、届いてるんですか?」「二日前には届いてるよ」「え?」。
オフィシャル見ると31日発送となっている。この遅さはさすがだ・・・。
メール便は相変わらずブラックボックスで、距離が遠いからと言って遅く届くわけでもなく
都内でも届かない人は届かず、遠方でも届いてる人は届いているようです。
というわけで「どうなってるんじゃい」アンケートを設置してみました。


まだ届いてないという方は届くまで投票しないようお願い致します。
かくいう僕も届いてないので自分でアンケート設置したのに投票出来ずに居ます(笑)。
(この投票は簡単でいいのですが、投票しないと結果が見られないのが欠点)。
PAO会員じゃない方や、携帯、iPhoneをお使いの方は投票も結果も見られないので
そのうち途中経過を書いていきます。
【2月5日午後10時30分時点で2月1日3票、2月2日3票、2月3日39票、2月4日141票、2月5日30票】


メール便日本郵便で比較すると年間いくらぐらいコスト削減になるか分かりませんが
この遅さはどうにかならないですかね、みたいなことはまた近いうちに改めて書きます。
凄く厳しいことを言うと(前にも書いてますが)担当の人は「ファンが会報を待ちわびる気持ち」を
失念しているんじゃないだろうか、と思ったりもします。
年間で会費を払って、一刻も早く情報を欲しいというファンの心理をもうちょっと大事にしてもらいたいです。
この会報の配達の遅さで失うものは、メール便を使うことによって節約できるコストというメリットを
時にしのいでしまうくらい大きいものなんじゃないかと思います。



ボーッとNHKを見ていたら「みんなのうた」のサイトがリニューアルされて、過去データも充実!ということで
早速見てみて、例によって(?)「宮本浩次」で検索してみると出ました。『はじめての僕デス』。
初回放送月が1976年8月〜9月、35年前くらいですか。「これ聞いたことある」というダウンタウンの二人が
1963年生まれなので、幼少期とまではいかないまでも中学生ぐらいの時に聞いてたんでしょうね。
リクエストするとどうなるか分かりませんが、ポチッと投票してみました。



「悪魔のささやき」のスコアブックも発売とのことです。ギター弾ける人はかっこよくていいですね。