エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

歌うのも、歩くのも、本屋さんも、古地図もいいぜ!

タイトルは勿論「友達がいるのさ」より。


今日は起きたとたん寒気と咳、年に一度ぐらいやってくる「プチ風邪」の予感。
また通勤で歩いていると寒い。東北育ちなのにどうしてこうなった。
今日はさっさと帰って寝てしまおうと思うも、どうしても必要な本が出てきて
池袋の書店、リブロへ。ぼーっと歩いているとあるコーナーで立ち止まってしまった。


「古地図展示即売会」


まさに古地図がそのまんまで(勿論複製ですけど)色々展示されている。
思わず見ていると、展示担当の女性が声をかけて下さる。
「若いのにこういうの興味があるんですか?」
「昔からこういうのが好きで、また僕の好きなバンドのボーカルも古地図好きで
 つい気になっちゃうんです」
ただ僕の話し方がまずかったらしく、僕がバンドのボーカルで、そのファンの人が
古地図好きだと勘違いされる(笑)。慌てて訂正。
「へえ−、なんていうバンドなんですか?」
エレファントカシマシというバンドです」
「え、あのボーカルの人が頭ぐしゃぐしゃする?」
「・・・昔はよくやってましたね」
「あの方名前なんていいましたっけ?」
僕はiPhoneを取り出して、宮本の写真を出してみる。
「この人です、宮本さんと言います」
「そう宮本さん。この人古地図とか好きなんですか?」
「もう大好きですよ、古地図とか浮世絵とか。
 昔、売れてない頃はこういう古地図の原本もって散歩とかしてたらしいですから」
「へえー!じゃこの展示会に来るように伝えて下さい(笑)」
「はい、ファンレター書いておきます(笑)」


このコーナー、凄く暖かいところで、「ここだけ異空間」ってな空気でした。
写真撮っていいか聞いたところ、こういうのは版権が凄くうるさくて、また会場も
借りているのでゴメンナサイ、とのことでした。
(ネットに載ると海外の変なところからも問い合わせがあったりするらしい)。
文字だったら全然大丈夫ですよ、とのことなので書いておきます。
「今月30日までなので是非!」ということでした。

1月17日(月)〜1月30日(日) 古地図展示即売会
恒例となりました古地図展示即売会を開催致します。
新復刻された江戸・東京の古地図を展示即売致します。
どうぞこの機会をお見逃しなくご来場下さい。

会期:1月17日(月)〜1月30日(日)
会場:西武池袋本店別館地下1階リブロCゾーン入口特設会場

お問合せ:リブロ池袋本店  TEL:03-5949-2910

池袋へいらっしゃった方は立ち寄るだけでもどうでしょうか。


かくいう僕も、今回は切り絵図とか江戸の街の古地図ではなくて、江戸時代の全国の
宿場町マップみたいなのを買いました。
僕の地元(昔からの宿場町)が思いっきり載ってるので嬉しい。
○△城 ×万石という記載と共に小っちゃい城の絵がついてたりして癒されます。
(どんなもんか写真も載せたいんですが、上記の版権の厳しさを何度も言われたので断念)。


またその女性店員の方が凄く親切で、一つしか買ってないのに色々と古地図を出して
解説もしてくれました。
色々話をして、古地図を買って、本屋をぶらついていると不思議と寒気は無くなる。
歩くのも古地図も本屋もいいぜ。



さて15日は新宿でエレカラ新年会をやってきました。
参加して下さったのは(最大)男性5名、女性6名の11名。6時間歌い切りました。
以下セットリスト(?)を。


奴隷天国、今はここが真ん中さ!、今宵の月のように、四月の風、誰かのささやき
笑顔の未来へ、今宵の月のように、新しい季節へキミと、さよならパーティー
暑中見舞-憂鬱な午後-、幸せよ、この指にとまれ、Sky is blue、勉強オレ
ふわふわ、孤独な旅人、雨の日に...、翳りゆく部屋、あなたのやさしさをオレは〜
勉強オレ、ドビッシャー男、この世は最高!、未来の生命体、化ケモノ青年
悲しみの果て、彼女は買い物の帰り道、真夏の革命、リッスントゥザミュージック
きみの面影だけ、流れ星のやうな人生、シグナル、月の夜、It's my life
俺たちの明日、コールアンドレスポンス、Baby自転車、ネヴァーエンディングストーリー
達者であれよ、いつか見た夢を、友達がいるのさ、土手、上野の山、いつものとおり
あの風のように、涙の数だけ、too fine life、武蔵野、優しい川、曙光
浮雲男、ろくでなし、so many people、今をかきならせ、漂う人の性、BLUE DAYS
部屋、I am happy、ハナウタ、ガストロンジャー、真夜中のヒーロー、FLYER
ファイティングマン、桜の花、舞い上がる道を、星の降るような夜に、ハローNew York!!
甘い夢さえ、明日への記憶、東京ジェラシイ、地元のダンナ、赤き空よ!
sweet memory、はじまりは今、絆。


多分82曲ぐらいやってます。タイトル間違いとかあったらスミマセン。
これだけ歌ったのにエレカシ全体の半分も歌えてない。
最初を「奴隷天国」で初めて、ラストを「待つ男」にしたかったんですが
最後は時間切れのため断念。いやーでも歌い切ったという感じはありました。


終わった後は有志の方とプチ飲み会。ライブやイベント以外でエレカシの話を
マトモにしたのは久々な気がします。
遠くからいらっしゃった方も居て、相変わらずエレカシの熱さは半端じゃないです!
また機会があったらやるので、参加して下さる人が居ましたらよろしくお願い致します。




エレカシ武道館レポートのうち、多くの方から指摘があった
ライブハウス武道館へようこそ」という(BOφWYの氷室京介さんの名言)は
「宮本が石君をけしかけて言わせた」ということで修正しておきます。
エレカシのステージは一瞬たりとも目を離してはいけないな、と反省オレです。