エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

天気は上々散歩にと、浅草の街を訪のうた

いい感じの寒さと天気も晴れなので、浅草・月島へと行ってきました。
ジョージ・ウィリアムスさんの影響が強いです(笑)。
あの人力車を見に行ってこい、ってな感じで。


この記事は「レッツゴー赤羽へ!」に似た感じです。
エレカシ巡りをしちゃえってな小旅行です。



駅を降りた途端スカイツリーが目に入る。オマエデッケエナ。


今日は酉の市ということで、まあ人が多い多い。外国人も多数。
さらにAPEC警戒で浅草以外も警官だらけですね。



また天気も良くて、絶好の浅草日和(?)ですよね。


目的の一つとして、ジョージさんと宮本浩次が乗ってた人力車を探そう。
全く同じのが見つかったら宮本気分で乗ろう(笑)、というのがありまして
この写真をiPhoneに入れてもう探しましたよ、本気で。
http://pick.naver.jp/kungfugeorge/2128870245466150506


事前にネットでも調べてったんですが、浅草で人力車をやっている業者は
いくつかあって、ネットでの調査には限界があるので足を使って聞き込みです(笑)。



この人力車じゃないんですが、この会社の人力車ということは分かりました。
時代屋」さんという人力車会社の「七号車」だそうです。
その「七号車」は比較的新しい人力車で、テレビの収録とかがあると
優先的に使うそうです。福山雅治さんも使ったとかなんとか。
これは女性ファンは必見ですね(笑)。
ただ今日はその七号車は車庫に入っていて見られないとのことでした。
これから浅草に行く方が居たら「時代屋」さんの「七号車」を指定してみては
いかがでしょうか。ただジョージさんと宮本浩次がそれに乗ったという100%の
保証は出来ませんのであしからずです。
その人力車に乗ったいい写真が一枚あるのですが、乗ってる一般人の人の顔が
思いっきり写ってしまってるのでここにはアップ出来ないです・・・。



浅草に別れを告げて、場所は月島へと。
ここには2002年にViewsic(当時)で放送された「the Roots」という、メンバーと
写真家のハービー・山口さんが赤羽やら月島やらお台場でのエレカシのゆかりの
場所をたどるという番組で、その五人が訪れた「ま乃」というもんじゃ焼き屋さんが
あるんです。ファンの間では結構有名なのですが、放送から8年にしてやっと
行ってきました。



この月島の商店街には「これでもか!」っていうくらいもんじゃ焼き屋さんがあります。
それらをかき分けて、目的の「ま乃」さんへ。
人気店ですが狭いので、事前に予約をして行った方がいいと思います。
僕は今回そうしました。「奥の席空いてますか?」と(笑)。
(メンバーとハービー・山口さんは奥の席でロケをしていた)。
場所は結構分かりにくいです。が、看板には既にメンバーの写真があるので
一度見つければ「みっけ」ってな感じでハイテンションになります(笑)。


席に座っていると、店のおかみさん、訂正おねえさんが「エレカシの方?」と
(正確には「エレカシファンの方?」なんですが、まあそういう聞き方でした)
聞いてくるので、どうして分かったんだろうと思いつつ「そうですそうです」と
答えると、「じゃこっちに来たら?ここに皆さん座ったから」と有難い言葉。



その席に座ると、上にはメンバーとおかみさんの写真とサインが。
サインの上には粋な千社札が。多分ファンの方からの贈り物なんでしょう。
(赤羽の純喫茶「デア」に近い感じがありますね)。
おかみさんは「このロケの後もマネージャーさんは何回か来て下さったんですよ
ただ最近は忙しいらしくていらっしゃらないですね」。
僕も「エレカシの東京ライブがあるとついでに寄るっていう話は結構聞くんです」と言うと
「そうなのよ、沢山来てくれるんです。今度いつライブあるの?」
「えっと20日と21日にお台場のZepp Tokyoであります、来年の1月9日には武道館で
 新春ライブがあるので、きっと全国から沢山の人が来ますよ」と答えるとおかみさんは
「あらら、それはよかったですね!」と答えつつ、後からお店の業務用カレンダーに
「1月9日 エレカシ武道館」とメモしていました(笑)。



こういう「本格もんじゃ」は初めてなので、焼き方はお店の方にお願いしました。
「お願いしていいですか?」と頼むと気軽に、そして本格的に焼いてくれます。


「ファンの方がテープ送ってくれるのよ」とおかみさん。
そして「俺の道」が流れる。まさかこれを聞きながらもんじゃが食べられるとは。
焼いて食べている間に「俺の道」が終わって、次は「DEAD OR ALIVE」が流れるという
奇跡の「エレカシもんじゃ」が楽しめます。


「あのサインの上の千社札もファンの方からですか?」
「そうそう、送ってくれるのよ」
なんだかもうその暖かさにジーンときてしまいました。



お世辞でもなんでもなく美味しいです。特に焦げ目がなんとも言えず美味しいです。
こりゃまた来ようと強く思いました。


エレカシ関連のブログを書いてるんですが、このお店のことも書いていいですか?」と
聞いてみると、「ええ、それは喜んで!」と快諾して下さる。
このお店に行く際に「エレカシファンです」と言えば(席が空いていれば)ほぼ間違いなく
メンバーが座った席と、エレカシのテープ演奏がオマケでついてきます(笑)。
その際はおかみさんのことを「おねえさん」と呼ぶようにしましょう!



浅草・月島と東京の下町っぷりを午後ぐらいで駆け足でまわってきました。
とにかく人情あふれる暖かい街です。エレカシを巡る旅の助けになれば幸いです。



さて日曜ですが、そのマネージャーさんが動いてるのかわかりませんが(笑)
オフィシャル更新されてます。

フジテレビ「僕らの音楽〜OUR MUSIC〜」


エレファントカシマシ "いつか見た夢を" を演奏!
エレファントカシマシ×Dragon Ash "ガストロンジャー" を共演!
宮本浩次×Kj 対談が実現!

【放送】 12月24日(金) 23:30〜23:58(予定)

すごい取り合わせだ。最近宮本はDragon Ashを絶賛しているのですが
まさか「僕らの音楽」でその融合が見られるとは。
しかも放送はクリスマス・イブなので盛り上がりそうですね。


ちょっと願望を言えば、これがもし「彼女は買い物の帰り道」だったら
「ガストロンジャー」と「彼女は買い物の帰り道」というある種対極にある
エレカシの「怒りの歌」と「女性目線の歌」の二つを最高の環境で「どうだ!」と
日本全国に、しかもクリスマスに流したら、これはちょっとした革命に近いモノに
なるんじゃないかなあ、と思ったのですが、まあ僕の妄想ということで。
僕らの音楽」は今の地上波で一番良質な、また豪華な質感が出る番組なので
それをクリスマスイブに見られる幸せをじっくりと味わいたいですね。


ただその日は夜は母校の大学のゼミに出てて、その後飲み会が予定されている・・・。
エレカシがあるので」というある意味自分らしい理由をつけて逃げたいなと(笑)。


PAO会員の方は是非オフィシャルからPAOへログインしてマイページへ。
僕らの音楽」の収録時の写真を見ることが出来ますよ−。



しかしもう年を越す勢いですね、そしてニューアルバムまで10日だ。日常が早い。




「限定盤A」


「通常盤」
Amazonアソシエイト)。