エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

尽きないよなあ、想いは。飛んでけ。

タイトルはいつかのライブでの「リッスントゥザミュージック」ラスト部分の宮本浩次のアドリブ。
妙に格好良くて印象に残ってます。



エレカシスペシャルライブ@丸の内COTTON CLUBのセットリストは前記事どおりです。
僕は見事に外れて、元々の予定通り東北奥地へ友達も含めて四人で旅行に行ってました。
そりゃ外れて悔しいっすよ。もう結構凹んでました。
当日(9日)も「あー、今日か」とか、その時間になると段々気分が落ち込んだり
滅入ったりとよくわからない状況が続き、Twitterを見てると情報が
続々と書き込まれて辛かった。
ただそこは「友達がいるのさ」。友達がありがたくってさ。
夜になったら「もうTwitter見ない宣言」をして布団に横になりながら
友達と下らない話をずっとしてました。
ありがとう友達。感謝しきれない。みんな無しでは生きられないよ。


そしてメールでも色々情報を頂いたので、セットリストと判明した
情報についてはブログにしてアップしました。
「行ってないのに何やってるんだろうなあ」とか思いつつ。


行った方のレポが載せられるかどうかは交渉中というのが一番正しい表現です。
書いてくれるよう頼んではいるのですがこういう状況なので、一筋縄ではいかないです。
もし掲載されてもその方がどういう方かは一切伏せる可能性があるのでご理解下さい。
ってこう書くと実は僕が行ってて、と思う人もまだいらっしゃると思いますが・・・。


事務所云々というコメントを色々頂いたのですが、もうこれは(当たり前ですが)
誓って一切の接触はございません。
社長さんの名誉にも関わるので一応言っておきますが、野音でもこのFC限定
スペシャルライブの話なんて一切ありませんでした。
会ってお話した印象では「関係者とファン」という当然の越えてはいけないラインは
しっかりと守ってくれる方だと思いました。
そのこと(お会いしたこと自体やそれを書くこと)についても色々意見はありますが
別に後悔とかはなく、もし今同じようなことがあっても同じように書いていると思います。
(ただ、相手の否応なしになんでも書いちゃうとかそういう意味じゃないです)。



それとこのブログの今後ですが、「ろくでなし」の歌詞にしたいくらい
「何も変わらない 何も変わらねえオレ」です。


そんな変にヒモつきになったら(あくまで例えばですが)「今日の宮本、声が出てなかった」
「歌詞間違えてた」(最近の宮本のライブでの唯一にして最大の問題点は歌詞間違いだと思います)
「なんでこんなグッズになったんだろう」「またオフィシャルの情報間違えてる、遅れてる」とか
思ったことが素直に書けなくなっちゃうじゃないですか。
そんなつまらないことはない。
せっかくこういうブログを書いてるなら、楽しいことは楽しいと書き
カッコいいことはカッコいいと書き、おかしいということはおかしいと書きたいです。
今まで通り書きたいことをそのまんま書くブログにしたいと思っています。
ヒモつきブログなんてアーティストサイドも考えてもいないだろうし
僕も想像だにしたことないので、杞憂というか、全く心配ないです。



と、そういう威勢のいいことを言ってその勢いで色々書くとその代わりとして
色々な批判とか誹謗中傷的なことを言われているのですが、もうブログとして
公の所に文章を書いてる時点である程度しょうがないと思っています。
100人中100人に好かれるなんてどんな頑張っても無理なので、自分に正直に
つらつらと色々書いて、あとは書いたものについては色々言われてもしょうがないです。


しかし凄い沢山のメールやメッセージを頂いて、「批判は気にしないで」
「これからも続けて下さい」と言って下さってとても有難いのですが
本人はそれほど気にしてないというか、半年に一回くらいこういう
騒ぎを起こしてるブログなので(笑)、なんというかもう慣れっこです。
友達と一緒にいて凄く楽しかったというのが大きいんでしょうが
かなり冷静に、客観的に淡々とコメントを読ませて貰っています。


コメントのうち、他のブログ主さんへの意見なりの部分は削除させて貰います。
これからも他のブログ主さんへのことは承認しない可能性があるので
そこらへんはご了承下さい。




やっぱり結論としては、僕はエレファントカシマシが大好きなんですよ。
それについて日々色々思っていて、書きたいという初期衝動がずっと続いていて
まだそれらが全然尽きない、むしろ溢れ出るような想いが色々湧いてきて
「書きたいから書いてる」んです。決して惰性とかとは無縁で。
その衝動が続く限りご批判とは無関係にこのブログは続くと思います。


なんかやたら真面目な記事になっちゃいましたけど、宮本風に言えば
「色々あるけどドーンと生きて行こうぜエブリバディ!」です。


エレファントカシマシへの想いは尽きないよなあ。明日もこれからも飛んでゆけ。




明日への記憶
明日への記憶
Amazon.co.jp で詳細を見る
Amazonアソシエイト


予約開始です。ファンになってから明らかに一番ジャケットがカッコいい。
ギター持って街を歩く宮本浩次の姿は反則!と思ってしまう程の「男」。


これについては、FMでの「初聞き」も含めてまた書きたいです。