エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

気合い入ってましたねえ,宮本!

なんだか妙に体調悪いのですが,ちょっとだけ。


フジテレビ「僕らの音楽」にエレカシ出演。
川上未映子さんとの対談。
初めて動く川上さんを見た。ベタな感想ですが
椎名林檎さんに重なって見えますねえ。


そして宮本のグレーの服というのも珍しい。
宮本「川上さんが言って下さったことで
これで八千枚くらいは・・・」(笑)。
川上さんのブログによるとトーク90分した
らしいですね。完全版見たいなあ(笑)。


「今宵の月のように」
宮本気合い入ってましたねえ!
地上波でこんなに気合い入った(少し狂気も
入ってるのがポイントでしょうか)
「今宵の月のように」を歌ってるのは初めてかも。
最近やたら露出が多いのに,見るたびに思うのは
「丁寧に歌ってるなあ」という印象。
何とか「届け!!」と思ってるんでしょうね。


「翳りゆく部屋」
これはもう歌が上手すぎるというか(笑)
本来なら女性の曲をここまで男らしく猛々しく
それでいて違和感なく歌ってしまう宮本。
サポートギターで昼間幹音さんが入ってましたね。
「STARTING OVER」で聞きながら思っていましたけど
この曲のギターは味がありますよねえ。
ん?てか石君の姿がなかったような・・・。


途中で「扉の向こう」の映像が。
さっすがフジテレビ。ちょっと懐かしかった。
(たまに一週間連続で集中して見返したりしますけど)


「桜の花、舞い上がる道を」
作曲が宮本浩次蔦谷好位置さんとの共作に
なってますね。これは久保田光太郎さん以来の
パターンですかね。
そして何やら人が沢山居る(笑)と思ったら
ストリングスチームが入ってる。
エレカシにストリングスが入ると「昔の侍」を
思い浮かべてしまうなあ。


しっかしこれがとんでもない名曲!
昨日書いたとおり歌詞も素晴らしいですし
生演奏でのメロディも文句ないですし,何より
今日の宮本は気合いも入って声も調子が良くて
文句なくパーフェクト。
「うっひゃあぁ・・・」「うわあぁ」とかもう
意味不明なため息のようなものをつきながら
ボーッと見とれてしまいました。


これは日本中に響き渡ってほしい!
宮本の歌,歌詞,メロディが三位一体となって
カッコいいというか,もうそれぞれがカッコいい
のに,それが集結されて一つになってもう
滅茶苦茶に格好良くなってる,という印象です。