エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

エレファントカシマシ「桜の花、舞い上がる道を」一旦まとめ。

やっとPAOを読むことが出来ました。
宮本自身がここまで「DEAD OR ALIVE」がアルバムか否かに
ついて言ってるならフルアルバムとして扱いましょう(笑)


それで3月5日発売の蔦谷好位置さん編曲,亀田誠治さん
サウンドプロデュースの「桜の花、舞い上がる道を」の情報が
段々と集まってますね。
着うたのイントロVerとサビVer配信されたのは既報ですが
(イントロVerは目覚ましアラームに合うと思います)
ジャケットも公開されております。




桜の花、舞い上がる道を(初回盤A)(DVD付) UMCK-9200

【特典DVD】rockin’ on presents COUNTDOWN JAPAN 07☆08
幕張メッセ国際展示場 
2007/12/29日(土)より 「今はここが真ん中さ!」「今宵の月のように」
「翳りゆく部屋」「俺たちの明日」4曲収録]




桜の花、舞い上がる道を(初回盤B)(DVD付) UMCK-9201

【特典DVD】新春ライブ2008 ZEPP TOKYO 2008年1月6日(日) より
「おはよう こんにちは」「太陽の季節」「花男」「デーデ」4曲収録





桜の花、舞い上がる道を(通常盤)UMCK-5193



リンク先は全てAmazonアソシエイトです。
「買って管理人に紹介料あげる!」という奇特な(?)方はリンク先から
購入して下さればと思います。
発売までしばらく宣伝活動が続くと思いますがご寛恕下さい。


しかしこれはジャケットもカッコいいし(何か渋い映画の
ワンシーンを切り取ったようなカッコよさ),特典DVDも見事に
初回盤Aはどちらかというとライトなエレカシファン向け
初回盤Bはディープなエレカシファン向けという感じですね。
もちろんディープなエレカシファンはAも買ってしまうんですが(笑)
またAmazonもやり手というか,普通は1500円以上で送料無料なのに
あえて1350円にして,単品では送料無料にならないようにしてますね。
2枚合わせて買うと送料無料になるという(笑)。


あとは「俺たちの明日」に続いて今回もブログパーツ
しかし今回もこのブログには貼れません(泣)。
先生のコメントとPVがみられるので是非。こちらへ
そして桜前線北上に比例して,南から試聴開始と,どこまで
細かくプロモーションするんかい!とこちらがやや驚き。
さてはこれで紅白狙うのか!?(笑)。
ただここまで世間が燃え上がってるとそれも冗談話ではなくなったり。
タイアップは未だ未発表ですが,ここまで周到に準備するのを見ると
何かしらつくんでしょうねえ。


PVは何となく「暑中見舞−憂鬱な午後−」に似てる気がするのは
僕だけでしょうか。先生がフラフラと歩いているところとか。
あ,でも普通の日々っぽくもあるなあ(笑)。
どちらにせよお金がかかっていて,ジャケットに続いて
PVもカッコええですね。


「この曲に1年を費やした」とかいう話を聞くと,もうセールスは
綿密な計画と戦略が練られてますねえ。
「俺たちの明日」リリース前の嵐の前の静けさが懐かしい。
41歳のオッサンがこれだけ働いてドーンと世に出てるんだから
僕も負けないようにドーンと行かなければ,と改めて
自分自身を奮い立たせている今日この頃です。