エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

あと一週間ですよエブリバディ

エレカシ「STARTING OVER」の店頭入荷まで
あと一週間。そのうち試聴も始まるでしょう。


今回のアルバムの中で蔦谷好位置さんがプロデュースや
編曲をした曲を調べてみると・・・。
「さよならパーティー」や「笑顔の未来へ」はもう
既知のことだと思いますが,それ以外となると
「今はここが真ん中さ!」「リッスントゥザミュージック」
「こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい」
「翳りゆく部屋」を担当されているようです。
僕は「蔦谷好位置プロデュース」というのがかなり好きで
今回のアルバムの中でも,僕の好きな曲,例えば
「今はここが真ん中さ!」「リッスントゥザミュージック」は
蔦谷さんプロデュースだったりしますね。
今までプロデュースやアレンジをしてくれた方々,例えば
佐久間正英さんや久保田光太郎さんも良いと思うんですが
蔦谷さんはなんというか「宮本節をうまく活かしてくれる」
のような感じがあるのです。
「うーん,宮本先生。いいけどこれは一般受けしないかも・・・」
のような曲や歌い方もあら不思議,蔦谷さんにかかると
いい具合にエレカシファンも納得,一般受けもする,みたいな(笑)。


あと「STARTING OVER」は吃驚するほどに男ウケがするというか
僕の友達や知り合いもお世辞抜きで「買う」と言ってくれたり。
今まではもう僕はエレカシニューアルバム発売だー,とか
言っても「はいはい」的な扱いだったのですが(笑)
今回のは「いや,本気で買うよ」というようなリアクション
だったり。そういうのは凄く嬉しいですよねえ。
男ウケがするというのは「俺たちの明日」の影響が大きいと
思いますが,ありがたい限りです。
一ファンとしてはこういう状況で発売を迎えるというのは
今までのアルバム以上に楽しみでしょうがないですね。


「オンタマ」ではアーティストへの質問を受け付けています
採用される確率はよく分かりませんが,応募するのも一興ですね。
(もう収録済みという可能性もありますが)。
Music Loversといい,今回はKDDIとの絡みが多いですね。


さあて,あとはもうドーンと売れてくれ!頼むぜー!



エレファントカシマシ STARTING OVER(初回盤)(DVD付) UMCK-9194