エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

エレファントカシマシ「俺たちの明日」!

待ちに待ちましたが、やっと発売です!


都内レコード店にて。

レコード店の試聴機のほうが性能が良いので
買う前にとりあえず聞いていると、横から
「俺たちの明日」をサッと手にとってレジに
向かう男の人。もう何故か握手したい(笑)。


もちろん初回限定版を購入。
今日は持ち歩いているノートPCでMP3に変換。
そしてiTunesに入れてiPodに転送。


「俺たちの明日」「さよならパーティー」
それぞれ三回ずつぐらいしか聞いてませんが
最初の印象は「声がいいなあ!」。
そして何よりアレンジが緻密かつ繊細。
荒削りな面と洗練された面がミックスされて
素晴らしい楽曲として完成されているという印象。
さすがYANAGIMANさんと蔦谷好位置さん!
(そしてその他のスタッフの皆様)。
もちろんウコンの力のCMを聞くよりも恐ろしく
ダイナミックに伝わってきます。
やっぱりテレビ(CM)で音楽を聴くのは限界が
あるな、と思ったり。


「俺たちの明日」弾き語りVerは最初に宮本浩次
作りたかったイメージがそのまま出ている印象。
歌詞も違ってますし、何より宮本の声がアタマの
脳髄ぐらいに直接響いてくるような「聞き心地」がある。
エレカシはまたとんでもない作品を作ってしまった!


と、只今仕事中にこれを書いております。
早く家に帰ってじっくりと聞きたい。DVDも観たい。