エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

さよならパーティー制作秘話

ある日,宮本浩次はじめエレカシのメンバーが
ユニバーサルミュージックのパーティーに参加していた。


あまり締め慣れないネクタイ。お偉いさんの退屈なスピーチ。
知らない人からの挨拶など,宮本浩次にとっては苦痛の場。
「早く終わらないかなあ」と宮本。もう今はとにかく
レコーディングがしたい。


「ねえ石くん,まだ終わらないのかな?」
「・・・,まだ終わらない,と思います」
「早くレコーディングしたいよね」
「そうですね,やりたいです」
「いいね石くん,気合い入ってるね!!」


そんな会話をしていると,壇上ではビンゴ大会が始まった。
いい加減堪忍袋の緒が切れた宮本。
「もうさ,石くん帰っちゃおうよ」
「え,いや,途中で帰るのは・・・」
「いいからさ,ほらトミと成ちゃんもさ」
そうしてこっそりパーティーから抜け出して
スタジオへ直行しちゃうメンバー四人。
宮本の大学ノートの横には差し入れの「ウコンの力」。


音を鳴らしながら,相変わらず宮本は歌詞で悩む。
「ああいうパーティーってのはほんと下らないよね」
一人でブツブツと呟く宮本。
「それをさ,そのまま歌詞にしちゃおうか」
「とりあえず仮歌として歌っちゃおう」
「音だけ鳴らしちゃってみてよ」


音が鳴り出して,とりあえず仮歌を歌う宮本。
今,頭に浮かんだことをそのまま歌う。
『さよならパーティー,もうやめようよ』
『もう抜けようよ,だってこんなのはつまんない』


ドッと受けるメンバーとスタッフ。
「いいねえ宮本君!」
「ちょっと本気でこれレコーディングしちゃう?」
「このぐらい力を抜いた方がいいですよ」と蔦谷好位置さん。


こうして,「俺たちの明日」のC/Wとして名曲
「さよならパーティー」が出来上がったのであった。







えーと,当然ながら全部妄想と冗談です(笑)





通常盤:1,000円(税込) UMCK-5184




初回限定盤:1,500円(税込) UMCK-9190

野音 07より4曲
(「四月の風」「悲しみの果て」 「風に吹かれて」
「ガストロンジャー」)の ライブ映像を収録したDVD付