エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

中途半端なことは・・・

扉の向こう」を見る度,僕は身が引き締まるのです。
特に宮本浩次がメンバーを怒鳴ってる瞬間。
勿論メンバーが怠けている訳ではない。宮本もそれは分かっていると思う。
それでも怒鳴る。めちゃくちゃに怒鳴る。
「中途半端な演奏は一切しないでもらいたい!」
甘えや妥協やマンネリは全くない。もう恐るべき緊張感。
4人で最高の音楽を作る,という意気込みをガリガリと感じる。


それを見る度,己はどうか?と考えてしまう。
ここまで緊張感を持って仕事(勉強)をしているか?
ここまで強い意識を持って日々生きているか?
「扉の向こう」は自分を奮い立たせるDVDなのです。


しかし,しかし40歳になってここまで気合いを入れて
レコーディングをしている宮本浩次はつくづく凄い,と
本っっっ気で思うのです。


僕も頑張らないとダメですね。
「俺はお前に負けないが,お前も俺に負けるなよ」
by男は行く