エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

男は一人行くしかあるまい

ラジオを聞いていたら,Mr.Childrenのニューアルバム
「HOME」から一曲流れてました。またいいメロディというか
「万人に受けるラブ&ピース&ポップ路線」なんですよねえ。
こりゃ売れるだろうなあ。耳障りが良い。
なにげに僕はミスチルファンでもあります。アルバムは買ってます。


櫻井和寿が歌う「僕」というのは,万人が共感出来る「僕」だと思う。
しかし,宮本浩次が歌う「俺」は宮本浩次にしか通用しない。
宮本浩次は自分の思ってること,言いたいことをストレート過ぎるまでに
歌詞にして歌う。もう心配になるほど無防備に世の中と勝負している。


このところがエレファントカシマシが「音楽性は高いけれど,万人には受けない」
という所以なんでしょうか。
しかし,そんなエレファントカシマシが僕は大好きなんですよ!今更ですが(笑)。
世の中に阿るミュージシャンが多い中(別にミスチルのことを言ってる訳ではなくて)
「言いたいことをストレートに言うエレカシ」はなんて素晴らしいんだ,と
深夜に考えたりしてます。それでメンバー不動で25年ですよ,これは本当に奇跡だと思う。
また「エレカシ賛歌」ブログになってますね。はい。


17日夜からまた旅に出ます。今度は海外です。どうなることやら。