読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「The Covers」でエレカシが松田聖子&ちあきなおみをカバーへ

本当は「スッキリ!」の記事を書きたかったんですが(それも大分遅いですね)、面白いニュースが。


natalie.mu

今回エレカシ松田聖子の「赤いスイートピー」と、ちあきなおみの「喝采」を初めてカバー。宮本浩次(Vo, G)の思い出の曲だという2曲をエレカシならではのバンドアレンジでパフォーマンスするほか、彼らの代表曲「悲しみの果て」「俺たちの明日」も披露する。

宮本浩次(Vo, G)コメント
赤いスイートピー」にしろ「喝采」にしろ、僕らにとって凄く思い出の曲。曲自体にも歴史みたいな重さがあって、非常に僭越ながら今回カバーをさせていただいた。
リリーさんの含蓄のあるお話も含めて、自分たちにとって本当に密度の濃い時間だった。
音楽を改めて、しっかり自分たちなりに勉強して歌っていけるようにとも、改めて思っちゃうくらいの充実した時間になりました。少しでも楽しんで頂けたらと思います。

デビュー30周年での営業等々あるとはいえ、スタッフさんエレカシ好きすぎるんじゃないんでしょうか(笑)、オンエア見ているとリリーさんも明らかに好きそうですしね。
そして宮本浩次は明らかに歌がうまいので、オンエアも凄く楽しみなんです。本家のファンの人も納得(?)して頂ける出来になるんじゃないかと。


あと凄く細かい所では、記事の写真を見ると、トミの肩に手がかかっているのが良い(そこかよ)、宮本か成ちゃんか、どちらでしょうか?(誰に聞いてるんだ)。

  • 「スッキリ!」で確信した、宮本浩次はやっぱり憧れのロックスターだ。

www.youtube.com

これも別記事できちんと書きたいんですが、もう歌い間違いのくだりが好きなんですよ。これぞナマエレカシ!的に。口パクじゃないことが100%分かりますし(いやそこじゃない)、宮本もたまにライブで「10曲ぐらい歌ってくると調子が出てくる」と言ってるので、数曲歌ってお客さんもいれば・・・。
ただ白シャツ黒ジャケットで歌ってしまう宮本浩次はやはりカッコいい。これについては本当に単独記事で書きたいです。

エレカシが2/10の日テレ系「スッキリ!」出演、生演奏へ。

予知夢か何か分からないんですが、このニュースを見る前、つまり8日夜から9日の朝にかけて「スッキリ!で加藤浩次が『俺の道』を独唱」という謎の夢を見たんですよ(笑)。『俺の道を・・・』のところで声が枯れちゃってたんですが。
そして起きて何気なくニュースを見ていたらタイトル通りのお知らせ。


natalie.mu


デビュー30周年のお知らせと共に、『演奏曲は視聴者投票で決定』。どういう方法なのか、例えば四択でリモコンで投票なのか、Twitterとかを使うのかわかりませんが、どうなろうとも「今宵の月のように」の可能性が高そうです。これが「珍奇男」だったらサイコーに面白いのですが(笑)。ってか「RAINBOW」をスッキリ!で生演奏したのがこないだのようですね。生放送は見られずに、勿論投票も出来ないんですが、録画だけはキッチリとしておかなければ。

これは事後に分かったという・・・。


ただ、今はラジコフリーというシステムで、お金払えば過去のラジオも聴けてしまう(凄いシステムだ・・・)。で、それを考えると「じゃあ時間あるときに聞けば良いか」となって、結局聞く機会をなくしてしまうという。便利さというのは「この機会をどうしても逃せない!」のような危機感を奪ってしまうのかもしれません。ただこのラジオは毎回大好きなので、是非聞きたい。書き起こしたい(これは願望)。

ro69.jp

ぱっと見「どこがスペシャル?」と思うかもしれませんが、スペシャルです。

エレファントカシマシ宮本浩次といえば白シャツか黒シャツ、そしてジャケットを着るか着ないか、以外の服を着て写真を撮ることはありません。せいぜいシャツの代わりに黒のTシャツです。

今回はネクタイ、カラーのシャツという、宮本としてはこれまでになかったファッション写真に挑戦しました。

仕上がりはめちゃくちゃ新鮮、かつかっこいい。

ちなみに上の写真は「僕もせっかくだから自前で着てきました」と言って見せてくれた私用ネクタイ着用の姿。レア。このスタイリングでももちろん撮りました。
インタビューはデビュー30周年記念のベスト・アルバムについて、そりゃもう熱く語り合いました。
次号ロッキング・オン・ジャパン、楽しみにしててください。

上のピストン西沢さんの写真もそうですが、最近の宮本はファッションを微妙に変えてますよね。もう俺は白シャツ黒ジャケット信者なので(笑)。自分の服もそんなパターンが多い(エレカシ馬鹿)。そして宮本お気に入りのジーンズも買ったら細すぎて入らなかったり(さらなる馬鹿)。こんな細い人のファッションを真似するからいけないんですが。


  • 特典DVDの内容も徐々に明らかに。

この中では圧倒的に「10.「生命賛歌」2003年 赤坂BLITZ “BATTLE ON FRIDAY”」と「13.「明日への記憶」2011年仙台Rensa“悪魔のささやきTOUR”」に期待大です。

  • 労働の日々。

仕事しているといろいろあります。○○が××になるなんて思いもしなかった、みたいな連続で。スマホを見てYahoo!ニュースと朝日新聞を見るのが日常なのですが、一日それが出来なかったり。そりゃラジオも聴けないっすよ。
ただ毎日「ビックリすることばかり」だと自然と「俺も動かなきゃ」、つまり「やってくる朝にせかされて ああ俺も働くが」という「理想の朝」の世界。つまり何を言いたいかというと「充実してるかもしれないけれども休みたい」(笑)。まあ毎日どうにかやっていきます。皆様もお元気で、一ヶ月後にお逢いしましょう。

びっくりすることばかり多い日々

年末あたりから毎日やることが多く、そしてビックリすることばかり多く、気がつけば1月下旬になっていました。いやでも「世の中いろんなことあるなあ・・・」とプラスには考えています。今のところ。

  • 最低限の準備は完了。

とは言いつつ、47都道府県ツアーのPAO先行申し込み・抽選もめでたくクリアし、ベスト盤のユニバーサルミュージックオンラインストアでの予約も無事完了しました。

  • 改めて今年は凄い。

それで通販で届いた2017カレンダーを見ていると、まあ47都道府県ツアーの日程が入っていて、これを見てるだけでも「こりゃ凄い年になりそうだ」というほんの少しの実感が湧いてきます。

f:id:mpdstyle:20170122214110j:plain

大げさではなく、毎週末「どこかで誰かが待っている」状態がずっと続くので、宮本浩次もメンバーも良い緊張感が続くでしょうし、個人的にはラストの富山行ってみたいな、という気はします。ってかそれも今年12月なんですよね(笑)、その頃には自分の生活も、ここ最近のゴチャゴチャもどうなってるんでしょうか。

これは間違いなく、(年内くらいには)Blu-rayも含めた商品化になるでしょう!。

生中継!エレファントカシマシ デビュー30周年記念コンサート ”さらにドーンと行くぜ!”|音楽|WOWOW


WOWOW
(WOWOWアフィリエイト)

  • 「寒き夜」にて。

先日も仕事でヘトヘトになって、パッと頭に浮かんだ「寒き夜」を聞いていたら涙がホロリ。いい歳してこんな情緒でいいのかいとも思うんですが、そう頭に浮かんで泣いちゃったんだからしょうがない。まだまだ前へと突き進みましょう。